広告

ゼロからスタート。

こんにちわ。

長女です。

 

皆様お変わりないでしょうか?

世間は三連休かとは思いますが私も本さんも変わらず生きておるです。

 

さて、くどくて耳タコかもですが。

 

今年ももうあと数ヶ月・・・。

そんな私はというと、身の回りのことをリセットしようと思い、今はもろもろと自分のことをやっております。

(本当に個人的なことではありますが、いろいろなSNSのアカウントを削除しました。←連絡を取り合う方だけ、限定してアカウントを新たに作ったりなど)

 

というのも、私がやってしまった・・・というのもあるのですが。

 

ビッグマム家族は、恐ろしいほどに何を考えているのか分かりません。

ブログしかり、そしてSNSしかり、長女という名前があるようなものならすべてチェックしているのでは・・・!?!?と思うぐらい、いつも見られているような感じがするのです。

(ただ単に考えすぎかとも思うのですが、それだけ縛られている感じがして何もかも嫌なのです。←実際に、ビッグマムの息子、娘達はSNSをやってます。

アクセス数が急激に増えた時なんかは私も本さんも目が点になりました・・・。

(これが全部ヤツ等の仕業だったとしたらたいしたもんだぞと本さんはあっけにとられて笑っておりましたが・・・汗;;)

こっちも見られてもいいわと思ったのですが、あまりにも精神的にヤラれてしまったので、個人的なものは削除しました)

 

でも、逆にすっきりしました。

自分の好きなようにやればいいんだと思ってます。

自分専用のアカウントを新たに作って、ほぼ、自己満でありますが、日記代わりにとゼロからスタートです。

 

見る人は、見ている

 

それは、私が一番に感じたことです。

何度も救われてきたのも、私を見てくれている人が一人でもいたからです。

なので、そんな人達に少しでもまたパワーを与えられたらいいなと思ってます。

 

もちろん、このブログもその一つです。

 

まだまだビッグマムとの闘いは継続中ではありますが、へこたれようともなんだろうと、

 

負けない

 

失礼します。

 

ではでは。

 


ラグビー日本代表『兵、走る』

 


B'z / 兵、走る

 

ゴールはここじゃない。

 

まだまだ、走り続けます。

 

 

 

 

我が子へ

こんにちわ。

長女です。

 

11月になり、いよいよ今年も残すところ二ヶ月となりました。

主人も無事に、10月を過ごすことが出来ました。

良かった、良かったと思っていたら・・・ですよ。

 

ジョーカーの感想でも書こうかなと思っていたらですよ。

 

忘れてころに来るアノヒト・・・。

 

また、ビッグマムが来ました。

 

噂をすればなんとやら。

 

とんでもないものが来ました。

 

今朝方、事務所宛にあのひと本人から主人宛へ手紙が来ました。

(住所もすべて転送をかけているので、アイツからのはすべて、今の住所には届きません)

 

てか、今回だ・け!!は、しっかりと手書きで送ってきたデス。

 

いつも変な紙の切れっハシみたいのに殴り書きの手紙だったのに。

(とは言っても、汚い&シミで汚れている封筒でしたけど・・・触りたくもなかった・・・) 

 

もう、どうすればいいのか分からなくなってしまったので、

 

この気持ちを全部、

 

ぶちまけて(吐き出して)しまえと思っています。

 

もう、

 

私がどうだ、

 

とか、

 

隠すことじゃない。

 

と、

 

そう、思って。

 

『為せば成る』

 

手紙の内容を全部、書いてしまおうと思います。

 

誰に見られようとも、もう、気にしないというか、

 

知らない、

 

どうでもいい。

 

ただ、

 

これが私に起きている現実、事実だということ。

 

何度もですが、私は限界です。

 

ギリギリで立っているのが、私なんです。

 

そんな私の小さな幸せを、壊さないでよ。

 

 

 

我が子 息子へ

 

元気で暮していますか?退院後全然会いにきてくれないし電話もしてこずどうしてますか?

長女さんはお母さんを息子へ会わせないようにしているみたいだけどどうしてですか?

お母さんは二人で前よくきてくれたみたいにお店にでも家にでも来てほしいです。

とりあえず電話をください!!

長女さんも統合失調症らしいけど入院しなくてもいいのですか?

三人で旅行もいこうねといってた事どうなりましたか?お母さんはいつでもいきたいですよ。

なにも怒ってもいないし早く

息子へ会いたいです。

〇×えきまで電車にのって来れますか?

とりあえず心配してます。連絡をして下さい。

けいさつへお願して行方不明で出そうかとも思いましたよ。

それだけ心配してます。本さんと長女さんがお母さんに会うのはいけないといっているのでは?

とにかく心配してます。元気な声をきかせて下さい。

お父さんの七回忌も近づいてます。

お墓参りも息子といっしょにすませたいし・・・。

本当に心配してます。

 

連絡先

 

〇一二三四五六七八九

(0123456789)

 

〇一二三四五六七八九
(0123456789)

 

一度TEL下さい。

心配で心配でたまりません。

 

 

 

でかでかと母って、書いてありましたよ。

主人が読みやすいように。漢字ではなくひらがなで書いたのもそうでしょうよ。

 

あの、

 

手紙書くのはいいけど、これ、主人の手元に届く前に私が焼き消すとか、思わないの?と。

 

そうしたら本さんが、

 

本さん:『長女、長女はね、統合失調所でもなんでもないし、

ましてやね、もう相手にしちゃダメだって』

 

私:『だって!!!!!』 

 

本さん:『妄執だ』

 

私:『も、も?

もう・・・しゅう・・・?????』

 

本さん:『妄想に囚われて、執着してるんだよ。

長女、ダンナくんが本当にアイドルだったとして、見ず知らずのファンから、この手紙を送ってきてると想像してごらんよ?

妄執に囚われてた人間の行動だよ。

正に、そんな感じの手紙だ。

誰が誘拐なんぞするか!

前科持ちの実母からのこんな手紙、ストーカーもいいとこだぞ』

 

私:『・・・。

 

・・・。

 

本さん・・・。

 

私は、統合失調症なの・・・???』

 

 本さん:『違うよ!!!!!』

 

私:『・・・』

 

本さん:『コイツ、どうかしてるの!!

コイツがどうかしてるの!!!!!

さっき、ダンナくんに電話した時、ダンナくん自身が僕に言ってたよ?

まだ続いてたんですか?って。

それは僕のセリフだ』

 

私:『すみません。

申し訳ないです・・・。

ゴメンナサイ・・・、

 

自分が、

 

情けないです・・・。

 

ウッ、ウッ・・・、

 

ウッ・・・クッソ~!!!!!!!

 

アァァァァァ~!!!!!!!!!!

 

私、また泣き崩れる。

 

本さん:『ほらほら、泣かないで。

ダンナくんも大丈夫だよって言ってるよ。

ダンナくんが通ってる就労支援所の職員さんも彼は本当に真面目で一生懸命で、仕事も誰よりも覚えようと熱心でって、言ってるよ?

ね?』

 

私:『はい・・・。』

 

本さん:『長女が言うようにね、

 

よく、見ろよ

 

と。

 

アイツら姉弟、全然分かってないだろ!?!?

長女がこんな目に遭ってるのを知らないだろ!?!?

むしろ、ビッグマムをよく見ろよ!!!!!

とんでもないヤツだぞ。

自分の母親は異常なのが正常(常態)だって思うくらいでないと、アイツの傍にはいれないんだぞ』

 

私:『アイツがいなくなるまで、ずっとこのままなんでしょうか・・・。

年賀状も来るんでしょうか・・・。

七回忌に、暴動が起きるんでしょうか・・・。

どうにかなりそうです・・・』

 

本さん:『返す言葉もないな、アイツには。

僕も頑張るから、妄執なんかに負けちゃダメだよ。

いい?

 

負けちゃ、ダメ

 

私:『はい、分かりました』

 

いい加減にもう、今年は静かに年を越せるだろうかと思っていたのに、これじゃぁ来年も波乱の年になるんじゃなかろうか・・・。

 

勘弁してくれ・・・。

 

元気でないよ・・・。

 

疲れた・・・。

 


劇音楽「ペール・ギュント」より「山の魔王の宮殿にて」/E.グリーグ

近付かないでくれ、頼むから。

 

いつも、見られている気がして、息が詰まりそうだ。

 

本さん:『魔王どころじゃないけどな、ヤツは・・・』

 

 

 

失礼します。

 

ではでは。

 

 

 

あのマンガが、まさか実写化していたとは!?!?by.chojo

こんばんわ。

長女です。

 

今年もあと残り数ヶ月となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

なかなかブログをおじゃますることが出来ていないのもそうですし、書くことも出来ていなくてすみません。

 

それでも、本さんも、私も、そして主人も。

 

元気に日常生活を送っております。

 

主人も今年に入って、退院してから半年が過ぎました。

いまのところは調子を崩すことなく、障害者自立支援、就業移行支援所にも通っております。

大きな台風が来ていて、大丈夫かなと心配をしていたのですが、そこまで大きく精神的な変動もなく、変わらず通院もしております。

 

ビッグマム事件があったのも、あれから一年・・・。

 

それはそれで、まだ現在進行中ではあるかもですが・・・。

どこから話せばいいのやらで。

(こんな目に遭ってるの、私だけやろと思ってしまうのです。ハィ)

 

と、この話はをし出すと長くなるので、またまとめて書きたいと思います。

 

さて、以前私がブログ記事に書きましたこちらのマンガ、タイトルにも書きましたように実写化していたのです!!

 

www.honkidehon.work

 

なんと、あのシ村役が松岡くんじゃないですか!!!!????

 

ウン、良いと思います(笑)

 

ある意味リアルでした。

 

今でしたらまだ配信しておりますので、ご興味がある方はぜひぜひ♪

 

tver.jp

 

イシ間さんが私は好きだったので、良い配役だと思います。

 

本さん曰く、『ナイスCGや。日本ならではだから、こういう死役所があるかもね』だそうです。

 

ここまでくると、マンガもマンガで良くやるなぁと思います。

 

『お客様は、仏様ですから』

 

 

 

失礼します。

 

ではでは。

 

 

 

一年経った、私。

こんにちわ。

長女です。

 

増税前の最終日、皆様はお変わりないでしょうか?

日用品とか、家電とか、私も一通り買ったりしてました。

(主人は寒がりなのでおこたが欲しいと、ニトリさんでテーブルとおふとんセットを買い、そして私は新製品が安い、ケーズデンキ♪でおなじみのケーズ電気さんで掃除機を購入したです)

 

私も本さんも変わらずではありますが、それでもなんやかんやと動いている毎日です。

(義母ことビッグマムしかり、仕事のことしかり、などなど)

 

ビッグマムはというと、最後の手段、奥の手だ(って言っても、いつも最後の手段とか思っているデス)と言っては弁護士を使い、各所へ通知書を送り、

 

『息子と会わせてくれ!!』

 

『母、ビッグマムは息子の症状を知りたい、会いたい、話したいと切に願っている!!』

 

などなど。

 

あの・・・。

 

それって、後付けでしょ?と思う私は、やはり鬼なのか。

 

でも、

 

『こんなワケわからん奴に、お金も、有限な時間を使うのもったいないと思いません?』

 

と言われた私。

 

はい、わかっておりますとも。

 

『まともな親だったら自分の娘を未成年で、しかもお小遣い上げるからとか、コンパニオンって言っても大丈夫だからとか、少女売春させないでしょ?』

 

はい、そうなんですけどね。

 

だから、ビッグマムの娘、息子も被害者なんですよ、本当のところは。 

 

病院も、主人が通う事業所も総スカンを喰らってしまった弁護士は

 

『通知人から息子様宛に手紙を出してから連絡がない為、配偶者である妻、貴方様(私、長女)へ送らせていただきました。

お手数ではありますが、この通知書が届きましたら連絡を下さい』

 

と、書いてありました。

 

私がもし逆の立場だったら、まず内容証明として送りつけますね。

(簡易書留で必ず受け取ってもらうとか)

 

そこまでしないということは、弁護士も仮に裁判を起こしたとしても勝てないと思っているだろうし、起こしたところでお金もかかることは相手側も分かっているのであろう。

(というより、裁判起こしてるんだったらとっくに起こしている。

それに、調停がそうだったのであろう)

 

いくら親でも扶養義務があるとか、彼(主人)は障害者で、知的障害者。

収入も低所得、おまけに障害年金を受給している生活者です。

不利な状況下でそれでも義務があるとか、ましてやその母親が害になっているのであればなおさらです。

 

弁護士は

 

『きっと息子くんがいなくなっておかしくなっているに違いない』

 

と、当初は思っていたであろう。

 

だがしかし!!!!!

 

『あれ、この人、もとからおかしいんじゃ。。。』

 

と思っているに違いない。

(ただでさえおかしい母が、さらにおかしくなってるんだから当たり前だ)

 

 あの後はどうですか?と警察も私達夫婦に目を掛けてくれているので、また近いうちに警察署へ行くことになるかと思います。

 

 

 

 

 

 

一年。

 

私の一年。

 

一年ですよ、一年。

 

なんだったんだろう・・・。

 

 

 

 

 

 

 

そう、思ってました。

 

でも、

 

本さんに言われたのは、

 

本さん:『長女さん、長女さん。

 

僕は、最初から、そして今までのことを全部見てきたからこそ言えるんだけど・・・。

 

長女はね、一年って言うけど、一年、頑張ったんだよ。

 

物凄いことなんだよ。

 

旦那に障害がある。

 

それだけじゃない。

 

家族にも問題がある。

 

おまけに姉弟も、親戚にも。

 

それでもあなたは一緒にいますか?

 

って言われた時に、

 

どれだけの人が

 

婿養子までしてでも一緒にいたいです!!

 

添い遂げます!!

 

って手を挙げる人が何人いると思うの?

 

それぐらい、長女はすごいの。

 

すごいことなんだよ。

 

えらいんだよ。

 

誰だってあんなのと関わったらノイローゼになる。

 

それでも、長女は旦那くんと一緒にいることを選んだんだよ。

 

並大抵の覚悟じゃ、出来ないんだよ。

 

だから、

 

褒めてあげようよ。

 

自分をもっと、褒めてあげていいんだよ』

 

泣いたデス。

 

私:『いつも、泣いてばっかりです。

 

ただ、好きで一緒にいるだけがこんなに辛いなんて思わなかったです』

 

本さん:『それだけ、旦那くんが好きなんでしょ?

愛してるんでしょ?

旦那くん、幸せじゃん。

長女家の姓になって、ニコニコしてるじゃん。

ビッグマムの姓のままでいたらこうじゃなかったよ。

だから、自信持って』

 

一年が過ぎて、二人でお祝いして。

 

主人も、あと二か月、年を越せるように頑張ると言ってます。

 

一年、あっという間だったけど、まだまだ不安もたくさんあるけれど、

 

『主人がまた調子崩したらどうしよう、どうしよう!!!!!』

 

って何度も押し潰されそうにもなるけれど、きっと大丈夫だと私が思えば、大丈夫だ。

 

きっと、

 

きっと。

 

 

 


MISIA - アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN) フルMV& 義母と娘のブルース 最終回

 

あのね いつの間にか 気づいたんだ

愛に もし カタチがあって
それがすでに わたしの胸に はまってたなら
きっとずっと 今日よりもっと あなたのことを知るたびに
そのカタチはもう あなたじゃなきゃ きっと隙間を作ってしまうね

 

あのね 大好きだよ
あなたが心の中で 広がってくたび
愛が 溢れ 涙こぼれるんだ

 

これから沢山の 泣き笑いを 知るたびに増えていくの
飛び出たとこ へこんだとこ 二人になってく
時にぶつかり すり減って そして また 埋めあっていけばいい

 

大好きなあなたが

そばにいない時 ほら 胸が痛くなって

あなたのカタチ 見える 気がしたんだ

 

あのね 大好きだよ
何万回も 伝えよう 温かく増えた想いは
全部 アイノカタチです

 

ずっと ずっと 大好きだよ
あなたが心の中で 広がってくたび
愛が 溢れ 涙こぼれるんだ
星の数ほどの中 ただ一人のあなたが 心にいるんだ

 

あのね あのね ずっと 大好きだよ
大好きだよ ああ ありがとう

 


MISIA - アイノカタチ - 平成武道館 2019 LIVE

 

ストレートに、

 

大好きだよ。

 

 

 

 

 

失礼します。

 

ではでは。

 

 

いろいろと思うこと、それは・・・。

こんにちわ。

長女です。

 

各地では台風の被害が猛威を振るっているわけではありますが、

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

去年の今頃は・・・。

 

私、本さん、台風の被害にやられていました。

私は主人が入院、そして病院先では電気もつかない。

(今までで一番長い入院生活&措置入院でした)

本さんはご自宅は屋根が吹っ飛び&電気がつかないというダブル被害・・・。

私の実家も停電で3、4日ほど電気がつきませんでした。

幸い、私がその時アパートに住んでいたときは奇跡的に電気が通っていたので母を連れて携帯の充電をしたり、お風呂に入ったりもしてました。

 

あれから、もうすぐ一年が過ぎようとしております。

それでも、私はいろいろと思うことがあるのです。

 

『因果応報』

 

という言葉があります。

 

因果応報とは、簡単に言うと自分に巡って、廻ってくるということだ、

と私は捉えています。

  f:id:honkidehon:20190916114944j:plain

因果応報の意味・本当にある、因果の道理とは?

 

こちらは浄土真宗からの教えとなっております。

(以前の記事にも書きましたが、私は神秘的は話、神話などのお話に興味があるのでいろいろとのぞいてはいるのです)

 

仏法としては、前世における行為の結果として現在における幸不幸があり、現世における行為の結果として来世における幸不幸が生じること。

 

と説いています。

 

私はいま、

 

これをつくづくと思う(考える、感じる)わけです。

 

ビッグマムこと主人の義母は、繰り返し繰り返し、世間一般でいう

 

『悪いこと』

 

 

『正義だ』

 

 と唱え続け、母親だという異常者です。

 

異常者がそばにいる子供も、その毒に侵され、また、輪廻として巡るのです。

 

たった一人の人間の手によって。

 

この人は、類は友よ呼ぶではないですが、

 

まともな人が傍にいないこと。

 

そして、

 

『怖いものがなにもないこと』

 

が、怖いです。

 

ある時は天地をもを揺るがす出来事が起こり得ることも、きっとあると思います。

(いや、

今、現にもう実証として現れているのでしょう。

天候も、お金も、人間関係も、なにもかも・・・)

 

きっとまた、私も因果が巡ってくると思います。

避けられない出来事がきっとまた起こる。

 

でも、

 

この人とは違う因果。

 

悔い改めよ

 

あなたはきっと、

 

あくまで、

 

悪魔。

 

飽くまで、

 

悪魔。

 

空くまで、

 

悪魔。

 

開くまで、

 

悪魔。

 

明くまで、

 

悪魔。

 

死ぬまで、

 

死神。

 

師がないから、

 

死神。

 

志がないから、

 

死神。

 

信じる神があなたの中では死んでいるから、

 

死神。 

 

見ている、

 

観ている、

 

診ている、

 

看ている、

 

視ている。

 

ずっと、

 

ずっと、

 

空の上からではなく、

 

地の底から。

 

 

 

 

 

 

 

 

と、これでは闇落ちなので、最後には明るい曲を一曲!!!!!

 


氣志團 / 「喧嘩上等」MUSIC VIDEO -Short Ver-

いつでもかかってこいやぁ~!!!!!

本さん:『さすが長女、漢とかいて男と読む』

 


氣志團 / 「喧嘩上等」【振付動画】

フンッ!!と鼻で笑ってやる也!!!!!

 

失礼します。

 

ではでは。

 

おまけ

 

主人が婿養子縁組してからの記念日は、ささやかだけれど、お祝いしようと思ってます。

 

f:id:honkidehon:20190916124142j:plain

 主人は生まれ変わるならなんの花になりたいの?と私に聞いてきたので、

『桜』と答えました。

えっ?長女ちゃんはひまわりじゃないの!?!?と驚かれてしまいましたが・・・笑;;

(そういえば私、ひまわりだったって。いや、つい本音が出てしまったのだ)

私:『ひまわりももちろん大好きな花だけど、綺麗に咲いて、そして綺麗に散っていきたいなって思ったんだよ。

主人は?』

主人:『そっかぁ~。う~んと、じゃぁ僕も桜がいい』

私:『ぱっと咲いて、ぱっと消える。

ひまわりはひまわりで、太陽いっぱい浴びて、また種になって、また咲く感じかな』

 

 

 

 

警察から要請があり、保健所が認めたうえでの精神病院への措置入院はひとまず無料

こんにちは。

本気で本です。

 

 

kotobanokoto.hatenablog.com

 

友達の(と僕は思ってる)明読斎 (id:tanisuke1234)さんの記事を読んで、統合失調症って大変だよね。とあらためて共感しました。

 

僕には統合失調症と診断された妹がいます。

 

去る7月、京アニ事件の数日後、僕の妹が警察に身柄を確保されました。

容疑は下校中の小学生に近づき、刃物のようなものを見せつけ、

「殺すぞ!!」

と威嚇したというものです。

僕の妹は、現在は自宅で療養中です。

警察に捕まった妹は容疑を否認したのですが、警察は妹の言葉は信じず、

その脅されたという小学生に面通しさせ、

「このおばさんにやられた」

と小学生が答えたので、妹は犯人としてほぼ確定となりました。

NPO団体の代表をしている僕は、事務所で警察からの電話を受けて、署へかけつかました。

今回の件の場合、妹が小学生を脅したという時間に、休みだった僕はたまたま家にいて、そこに妹もいたのを知っていたのです。

たしかに妹は精神疾患を抱えているし、過去にいくつか事件も起こしているけれども、

 

今回のは、違うだろう、

 

が、

 

僕の個人的な意見でした。

 

だって、その時間、妹は家にいましたもの。

もちろん警察で、僕はそれを話しましたが、警察も、警察署にきた地元の保健所の職員も、もうはじめから、妹が犯人だと決めつけていて、しかも妹自身が、この状況にエキサイトしてしまって意味不明な言動を繰り返す発病モードに入っていたので、僕がなにを言おうと、

 

「お兄さんの目を盗んで外に出たのかも知れない」

「お兄さんだってずっと妹さん見ていたわけではないですよね?」

「被害にあった小学生がこの人だって言ってるんですよ」

 

とのことで、それでも僕の仕事柄もあって顔なじみの刑事さんもいるので、そうした人たちが、そっと顔を寄せてきて、

 

「本さん、いまは時期が悪いよ。あんな事件(京アニ)もあったばかりで、世間は不審者に厳しくなってるんだよ。それに、本さんの妹さんはあのあたりじゃ、近所のヘンな人として有名人らしくてね。

今回は被害者の証言もあるし、ここで大人しくしとかないと、あそこらへんに住めなくなるかもしれないよ。

とりあえず、治療が必要なのは間違いないでしょう。

これからまず病院行って、診てもらうってことにしといた方がいいよ」

 

国家権力に屈するとかでなく、ひとまず妹が治療、安静が必要な状態なのは僕にもわかりました。

そして、僕は保健所の人と妹と一緒に、以前、妹が入院していた精神病院へ。

医師の診断も、妹が犯人かどうかはわからないが、ともかく数日入院して落ち着かせよう、というものでした。

結局、妹は入院して、そのまま、今日現在も入院生活は続いています。

 

この時、長女もそばにいたので、職場から長女と一緒に出掛けたのでした。

長女はまたもさんざん文句をたれながら

「道が分からないです!!この私を足に使うとは!!」と、とわーすかぴーすかわめかれてしまいましたが。←まだあのビッグマムの件があったばかりの時期だったので、長女自身も非常に過敏になっていたわけで。

「なんでワシは泣きながら運転せなあかんねん!!しかも主人もちょうど仕事(就労支援所)が終わる時間やんか!!主人を一人にさせれるわけないやろが!!」

と、てんやわんやだったわけで・・・。←この後、大雨に見舞われる我らだったのです。相変わらず、長女の雨女ぶりには感服いたします。

 

とかとか色々あったのですが、今回の診察、入院費用はすべて県が支払ってくれました。

その後、これ以上は措置入院の必要はなく、本人と家族の意志で入院を続けるかで、入院を選択した時点からこちら持ちになりました。つまり、最初の一週間ばかりの費用は繰り返しますが、無料でした。

これって精神病だと判断された犯罪者は、みんなこうして無料なわけ?

しかも、犯した犯罪も無罪になったりするの?

今回の妹の件で、精神病の犯罪(容疑)者へのいまの日本社会の甘さと厳しさを両方実感できました。

妹は間もなく退院する予定です。

またいつか妹のことを書くかもしれません。

失礼します。

 

 

 

夏の終わりには。

こんにちわ。

長女です。

 

こちらのブログでは久々ではありますが、ツイッターではチョボチョボっとつぶやいております。

 

なんとかかんとか、平穏に暮らしてます♪と言いたいところではありますが・・・。

 

(いや、元気ではいるんですよ、元気ではっ!!

幸い、主人も調子を崩すことなく元気にしております。

ご心配をおかけしているようでしたら申し訳ないです)

 


『ミニオンズ』 - 面白い瞬間

まずはこちらを見てほっこりと笑って下さいデス。

まぁ、あいかわらず主人は黄色い生き物、生物で、いい意味でもオバカさんなんで、

ボスがいないとダメな子なんですよ。←いや、バカにしてないですよ、バカには。

(主人はこの中だと目の色が違うオッドアイのボブみたいなかんじですかね。

私は、誰だろう・・・。リーダー的なケビンでしょうか・・・(笑;;))

 

 

まだまだ。

 

ヤツガイルノデス。

 

ヤツガ・・・。

 

ビッグマム!!←一度目

 

が・・・。

 

これもまた話すと長いのですが。

 

今現在の状況としては。

 

・住所が漏れてしまったのが6月の末頃

 

・その後、私が精神的圧力をかけられ、心的外傷後ストレス(PTSD)だと医師から診断書を書いてもらう。

この診断書をもとに、息子、ビッグマムとしてではなく、奥様 VS ビッグマム、傷害事件として被害届を受理してもらい、警察が本格的に捜査をして動くようになる

 

・警察、ビッグマムに詰め寄り、厳重注意をしたものの、逮捕までつなげることが出来ず

 

それはなぜだったのか。

 

間に弁護士が盾となっていたから

 

デス。

 

 警察の方も、

 

『弁護士が息子と会わせろと言われてしまっては、こちらも止めようがない。』

 

と言われてしまいました。

 

とりあえずは、

 

・ビッグマムには厳重注意をした

 

・警察に対してビッグマムは

 

『もう息子夫婦の家にも訪ねたりはしない』

『職場にも押しかけることはしない』

と口では約束をした模様←でも、警察も相手が分かっているので、厳しい口調で、息子(主人)のことは一切口にはせず、あくまで奥様が大変な被害に遭っていることだけを伝える

 

・ビッグマム:『行き過ぎたことをした。反省をしている。

ただ、息子の口から、本人の口から聞きたいだけなのよ!!』と騒ぐ←聞く耳持たず

 

というのが8月のお盆での出来事。

 

そして、弁護士から手紙が・・・。

 

私宛の住所、主人名指しで出してきた。

 

弁護士の依頼人は・・・、

 

ソウデス。

 

ビッグマム!!←二度目

 

依頼人は、ビッグマムだったのデス!!

 

その手紙の内容は、

 

『私、弁護士〇×△□はビッグマムの案件を受任致しました。

依頼人はあなた(主人)と直接話し合いをしたいと思っております。

つきましては、この手紙をお受け取りいたしましたらこちら(弁護士の事務所)まで連絡を下さい。』

 

と書いてありました。

 

私、

 

また

 

大泣き&過呼吸&パニック状態!!

 

すぐさま本さんに連絡。

 

本さん:『長女、長女!!落ち着きなさい!!』

 

私:『だって、だって!!!!!』

 

本さん:『分かったんだよ。

アイツの目的が。

いや、もう最初から分かりきっていたことだ。

 

これは、ダンナくんが『NO、ノー』と言えばいいだけの話だ。

 

これ、

 

また話が最初に戻るけど、

 

アイツの目的は変わってないよ。

 

長女、良いかい?

ダンナくんに成年後見人をつけるんだよ。

 

医師の診断をすっ飛ばす、イレギュラーなやり方があるんだ。

 

僕の義父の件、裁判所から仕事をもらった司法書士が使った手が実際そうだったから、アイツの狙いもきっとそれだ。

 

そうとしか思えない』

 

私:『なんでまたここで!!成年後見人問題が出てくるんですか!?!?!?』

 

本さん:『見舞いも面会も患者によくないと断られて、医師からダンナくんの診断書が取れないのをアイツも分かったんだ。アイツなりの解釈で。

ダンナくんを診察している精神科の先生は、長女さんとダンナくんの現状を知ったうえで、ダンナくんの生家の連中と距離をとる治療法を選んでいる。

だから、やつらは成年後見人の申立書用の主治医の診断書が手に入らない。

そして医師も、前科者であり、ダンナくんに悪影響を与えるビックマム達の数々の意見、要求を完全シャットアウトする姿勢を示してる。

 

でも、弁護士、司法書士を使って、本人、つまりダンナくん自身に『ボクに成年後見人を付けて下さい、お願いします。』って言わせてしまえば、

もっとひらたく簡単に言うなら、裁判所で本人に、ダンナくんがそう証言させられれば、医師の診断書がなくても、成年後見人をつけられることも出来る場合があるんだよ

 

私:『な・・・!!!!!

なんだってぇ~!!!!!!!!!!』

 

本さん:『アイツ、愛も、へったくれもないぞ・・・。

ダンナくんがあんまりだ。

長女とダンナくんが幸せに暮らすことよりも、

 

ともかくダンナくんの財産が、

障害者年金が、

きみらの自由になるのが気に入らない!!

 

と。

 

自分(ビッグマム)は、ダンナくん名義で部屋を借りたり、携帯で勝手に家族契約したり、そして勝手に実印を作成して印鑑登録したり、ムチャしてきたってのにだ。

 

なんなんだ、アレは・・・

 

アメージングすぎる、

 

まさにアンビリバボーやで』

 

私:『本当に・・・親子の愛の欠片もないの・・・?

 

ほんの

 

カケラも・・・????

 

私は、そんな人を相手にしてるの・・・?

 

なんで、なんでそこに愛がないの・・・??

 

愛はどこいったのだ・・・』

 

本さん:『そんな呪いみたいなヤツに取り込まれるようなことしちゃダメだ。

飲み込まれたりなんかするから、だから呪いはダメなんだよ。

呪いじゃないな、

生霊だ、アイツは』

 


北斗の拳 オープニング 「愛をとりもどせ!!」

本さん:『長女さん、ここは一発、愛を取り戻しにいかなあかんで!!!!!』

私:『北斗神拳を使うときがとうとう来てしまったのか・・・』

本さん:『ホワタァ~!!!!!!』

私:『オマエハモウ、死ンデイル・・・』

本さん:『長女さぁ~ん!!!!!』

 

f:id:honkidehon:20190901135045j:plain

私:『おまえの言うとおりだ。

汚物は消毒すべきだな・・・・・・』

 

そして。

f:id:honkidehon:20190901135433j:plain

私:『おれにはあなたが最大の強敵(とも)だった』

本さん:『いや、ラ王に謝らなければならんでこれはっ!!!!!』

 

 と、

 

激しい闘いが続いてはおりますが、

 

ビッグマムには鋭い、怒れるまなこ(眼)で、

 

やっつけやって構わないデス。

 

おまけ

 


VAMPS - Angel Trip [PV]

明るい歌で♪

 


VAMPS - ANGEL TRIP LIVE [2010]

VAMPSは活休(活動休止)中ではありますが、吹き飛ばしていこうぜ!!

 

『つ~らくても~笑って~!!!!!』

 

デスッ!!!!!

 

失礼します。

 

ではでは。

 

 

ブログ記事への感想・ご意見は、お気軽にコメント蘭へどうぞ。みなさんの声、お待ちしてます。 広告