脳出血した中高年のための怪談100物語 → 鈴木誠の怪談100物語の タイトルで小説投稿サイト、アルファポリスと同時更新中です。 サイドバーに「アルファポリスリンク」へのリンクがあります。 広告

2018-02-19から1日間の記事一覧

明日、Googleアドセンス 解禁

こんばんは。 本気で本です。 一ヶ月間、停止の処分を受けていたグーグルアドセンスや2/20から復活します。 いま、このブログのあちこちには、まだ配信されていないアドセンスの広告が張られています。 今夜、というか明日の0時には、回復した広告がみんさん…

100-43 戦車

100-43 戦車 新しい戦争がすぐ側まできているかもしれない。 現在よりも、40年ほど前、古い戦争の記憶が町の各所に、まだまだ生々しく残っていた頃、私は、どこにでもいる普通の子供だった。 21世紀のあれこれうるさい現在から考えるとありえないような建物…

100-42 呪殺

100-42 呪殺 相手を呪い殺すような呪力の持ち主。 そんなやつがいるとして、どうにかできるか? 依頼人からそうもちかけられ、誠はすぐにその場を逃げ出したくなった。 拝み屋の看板をあげて生活し、霊能力があるのは自覚してはいるが、それを人と競い合う気…

100-41 ゴミ袋

100-41 ゴミ袋 誠がコンビニエンスストアの雇われ店長をやったのも、本業の拝み屋だけでは、生計が立ちぬかないからであった。 しかし、ずっとというのも無理なので、とりあえず、3か月の間だけ、ということでオーナーに断りをいれて、誠はコンビニの店長に…

書くことへの思い入れ

こんにちは。 本気で本です。 いま2/19正午の時点で、100物語のこれまで、はてなブログにUPしたぶん40話をすべて、アルファポリスにUPし終わりました。 おまえは、なにをしてるんだ? と言われそうですが、アルファポリスでポイントを上げるには、ある程度…

今日の歌(2/19)はこちら

おはようござます。 長女です。 本さん曰く、 本さん:『長女からも家族からも、『このボサボサ頭何とかせい!!』と言われたので、髪の毛切りに行ってきてもいいでしょうか?落ち武者みたいと言われました』 だそうで。 私:『そうやな、確かに落ち武者やな…

ブログ記事への感想・ご意見は、お気軽にコメント蘭へどうぞ。みなさんの声、お待ちしてます。 広告