広告

四十路のミニシアター

帰ってきた本気で本(懐かし映画予告編編2)

前口上 こんばんは。本気で本です。 「ハン・ソロ」が公開されたり、実話怪談ベースの「ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷 」(こっちの方がハン・ソロより見たい)も公開されたりとリアルタイムで劇場公開されている作品にも当然、興味は…

新宿には鮫がいるらしい。映画の鮫は美形だよ。

こんにちは。 本気で本です。 映画ファンの人でも、作品数が膨大にありすぎるせいか、海外作品はけっこうマメに拾っていても、国内の作品はいわゆるVシネはもちろん、全国劇場公開された作品でも得意なジャンルの作品以外はほとんど見てないという人もけっこ…

「悪霊島」行ったことあるかい? 意外に青春だよ。挿入歌はビートルズの「Let It Be」

こんにちは。本気で本です。 Youtubeで、古い映画を探索していたら、めずらしいものを見つけたので紹介しますね。 「悪霊島」(1981年公開:日本)フルです。 未見の方は、まず、見てみたらいかがでしょうか? 映画としてできがいいとは思いませんが、こうし…

ジャンク、喰う? いちおう、国産だけど。

こんにちは。 本気で本です。 Youtubeで映画の予告編をあさっていたら、ちょっと昔の邦画の本編を発見しました。 どちらも原作はマンガでヤングジャンプに連載されていた「押忍!!空手部」と「孔雀王」の実写映画です。 公開当時学生だった僕は、どちらも友達…

帰ってきた本気で本(懐かし映画予告編編1)

前口上 こんばんは。本気で本です。 盟友のKONMA08さんに指摘されたように、最近、このブログを長女(血縁はない)にお任せしている不在の家主の本気で本です。 長女が書く記事を読んで下さる方、コメントを下さる方もいらっしゃるので、僕はお呼びでないの…

「羊と鋼の森」サウンドトラックなど

『羊と鋼の森』予告編 【ピアノ】映画『羊と鋼の森』ED/久石譲×辻井伸行/The Dream of the Lambs/弾いてみた/Piano/CANACANA こんにちは本気で本です。 いま、僕の事務所ではBGMに映画「羊と鋼の森」サウンドトラックがかかっています。 このCDを買ってき…

D5 5人の探偵 パンフレット購入しました。税込1000円也。

こんにちは。 本気で本です。 都内他、全国の大きな劇場では今年5月に公開された「D5 5人の探偵」ですが、僕が会員になっている静岡県浜松市アート系ミニシアター「シネマイーラ」では本日、6月16日から公開です。(夜一回の上映。一週間限定) で、上映は…

「大英博物館プレゼンツ 北斎」観てきました

こんばんは。 本気で本です。 今日は静岡県浜松市にある名画座系ミニシアター「シネマイーラ」へ映画を観に行ってきました。 作品は「大英博物館プレゼンツ 北斎」です。 2017年5月〜8月に大英博物館で開かれた北斎展の紹介を中心にていねにに作られたドキュ…

1981年 1月公開の映画(本気で本の個人的、思い出)

こんにちわ。 長女です。 本さんが書いている、この頃、公開されていた映画シリーズ記事はではありますが、本さん曰く、『へばっているんです』だそうなので、←ハンッ、へばっているどころか、コヤツの自己管理能力の無さと言ったらミクロ並みです。イヤ、ミ…

1980年 12月公開の映画-2 (本気で本の個人的、思い出)

こんにちは。 本気で本です。 今月のはじめ頃から、ぽつぽつと書き続けているこの映画の思い出記事ですが、読んでくださっている方もなかなかいらっしゃるようなので、今後も、こんな感じで、続けられるところまでは書いていこうと思います。 ただ単に、昔は…

1980年 12月公開の映画-1 (本気で本の個人的、思い出)

こんにちは。 本気で本です。 今回は1980年12月に公開された映画の紹介その1です。 そうなのです。前回の1980年11月がおとなしめだったのに対し、この12月は、重量級の作品が並んでいますので、紹介も2回か3回に分けさせていただきますね。 まずは、12月6日…

1980年 11月公開の映画 (本気で本の個人的、思い出)

こんにちは。 本気で本です。 さて1980年もついに11月になりました。 で、ここまでこの年もそれなりにグワっと盛り上がってきたわけですが、この11月は、息切れの月です。 洋画も邦画も新作は公開されていますが、これと言った目玉のない感じです。 いまも昔…

あなたの名場面(リップ・ヴァン・ウィンクルを探せ!!)

こんにちは。 本気で本です。 今回は「四十路のミニシアター」番外編です。 題して、「あなたの名場面」ですかね。 昨日の「1980年 10月公開の映画」の記事に、青空 ぷらす (id:aozprapurasu) さんから、こんなコメントを頂きました。 こんばんはー! 「野獣…

1980年 10月公開の映画 (本気で本の個人的、思い出)

こんにちは。 本気で本です。 自分などはいわゆる文系の人間なので、映画というものは、はじめから、ほとんどの人が好きなもの、みんなに愛されている娯楽である、と考えがちです。 しかし、世の中には、映画だけはダメ、わざわざお金を払って劇場へ行くなん…

1980年 9月公開の映画 (本気で本の個人的、思い出)

こんにちは。 本気で本です。 今回は1980年 9月です。 まずは9月6日公開の「バトルクリーク・ブロー」です。 ジャッキー・チェン主演のこの映画、当時としてはめずらしくアメリカ公開(8月29日)から約1週間後には、日本公開されています。 しかも全米では、…

1980年 8月公開の映画その2 (本気で本の個人的、思い出)

こんにちは。 本気で本です。 今回は、1980年 8月公開の映画その2 です。 さっそくいきますね。 まずは、8月15日。「13日の金曜日」公開です。 あの有名なホラーシリーズの1作目ですね。 世界的に大ヒットしました。 これは米国で先に5月に封切られてヒット…

ムラサキさん。これ、違いますか?

こんにちは。 本気で本です。 今朝の僕のブログにムラサキさんが以下のようなコメントをくださいました。 前半略 「リストラされたサラリーマンが殺し屋になるんだけど、ターゲットになっているのは妻から疎まれて、保険金をかけられたサラリーマンたち」と…

1980年 8月公開の映画その1 (本気で本の個人的、思い出)

こんにちは。 本気で本です。 本日は、1980年8月公開の映画を振り返ろうと思います。 戦争映画あり、ホラーなり、寅さんありといったいまの日本では失われてしまっているジャンルの映画が、劇場にたくさんの観客を集めていた夏の思い出です。 8月2日 この日…

1980年 7月公開の映画(本気で本の個人的、思い出)

こんにちは。 本気で本です。 今回は1980年7月公開の映画を振り返ります。 いまも、リアルタイムでそれこそ毎日、新作映画が封切られているのですが、僕の場合、自分が歳(46才)をとったせいか、新作をガシガシ追いかける気にもなれず、気になる映画はそり…

1980年 6月公開の映画(本気で本の個人的、思い出)

こにちは。本気で本です。 こうして過去の映画遍歴? を振り返ると、自分の人生を振り返っているとほぼ同じことなので、ある意味、進歩のなさに愕然としますね。 僕は、いまも昔も同じように映画が好きですが、少年の頃の予定では、こういう大人になるつもり…

1980年 5月公開の映画(本気で本の個人的、思い出)

こんにちは。 本気で本です。 静岡県浜松市のミニシアターシネマイーラさんの会員になったこともあって、僕の個人的な映画の思い出を年代順に語っていくこのシリーズ、当初はもっとあっさり書けると思ったのですが、意外に本少年は、僕が思っている以上に映…

映画館の写真あれこれ①

こんばんは。本気で本です。 前回のブログでは1980年公開の映画について書きました。 今回は、前回の記事に登場した映画館の画像をご紹介したいと思います。 なお、これらの画像は、ネットのあちこちで見つけたものですので、僕が撮影したものではありません…

1980年の映画その1(本気で本の個人的、思い出)

こんにちは。 本気で本です。 昨日、ミニシアターの会員になったのをキッカケで、少しいつもとは違う感覚で映画について考えています。 そこでます、これまでの人生で自分が観てきた映画の記憶をざっと振り返ってみようかと思います。 僕は、1971年生まれで…

質問です。この邦画、知りませんか?

こんにちは。 本気で本です。 いきなりですが、以前みた邦画のタイトルが思い出せません。会社員の父親が過激派の人質にになり、山の中のアジトで軟禁生活を送ることになります。会社は彼の身代金を立替えますが、実は、彼の妻と上司は肉体関係があり、彼が…

四十路のミニシアター

映画「ピンカートンに会いにいく」予告編 「ピンカートンに会いにいく」の LIVE映像 『ピンカートンに会いに行く』松本若菜さん 「実は元アイドル役がすごく多い」と内田慈。『ピンカートンに会いにいく』完成披露レポ こんばんは。 本気で本です。 本日、…

ブログ記事への感想・ご意見は、お気軽にコメント蘭へどうぞ。みなさんの声、お待ちしてます。 広告