脳出血した中高年のための怪談100物語 更新中です。 怪談はあなたと私をつなぐ、1話2000字のコミュニケーションツール 広告

鑑賞は同時代に生きるハリウッドエンタメ映画ファンの義務 エンタメてんこもり幕の内弁当 時代の流れに敏感 ジェダイは時代(ジダイ)がなまったもの ジェダイの騎士=時代劇のお侍さん ディズニーは本気のエンタメ企業 世界を幸せにする映画作り ジェダイは死体を残さない 損をしないIMAX3D アメリカの正義・神話・王道 勇気と知恵があれば願いはかなう 仲間のための自己犠牲は痛くない  スター・ウォーズ 最後のジェダイ(2017年)

f:id:honkidehon:20180101202235j:plain

画像出典元URL:http://eiga.com/

 

「鑑賞は同時代に生きるハリウッドエンタメ映画ファンの義務」

「エンタメてんこもり幕の内弁当」

「時代の流れに敏感」

「ジェダイは時代(ジダイ)がなまったもの」

「ジェダイの騎士=時代劇のお侍さん」

「ディズニーは本気のエンタメ企業」

「世界を幸せにする映画作り」

「ジェダイは死体を残さない」

「損をしないIMAX3D」

「アメリカの正義・神話・王道」

「勇気と知恵があれば願いはかなう」

「仲間のための自己犠牲は痛くない」  

 

直観的に感じたこと書いただけで、ほぼ、すべて語り終えてしまいました。

 「最後のジェダイ」2017年、12月31日。ユナイテッドシネマ18でIMAX3Dで観てきました。

夫婦で5000円近くかかったけれども、そんした気はまったくしませんでした。

スター・ウォーズのエピソードを封切り時に劇場で観るというのは、その時に生きているハリウッドエンタメ映画ファンにとって、義務のようなものであり、製作者たちは全身全霊を傾けて、観客たちを満足させなければならない。

僕は、スター・ウォーズをそんなふうに考えています。

これは、理屈がどうのでなくて絶対に観なければならない。

そして、おもしろかったです。

おもしろくて安心しました。全世界の人から最高エンタメであるのを期待され、制作されるスター・ウォーズのエピゾードが、正直、いっさいスクエアな目で観て、まったくおもしおろくなくなったら、現代ハリウッドエンタメ映画の終了だと思います。

まとめですね。

この作品に関しては、

ありがとうございます。おもしろかった。

だけです。

小理屈はいくらでもこねられますが、2017年末に公開されるスターウォーズの新エピソードとしてこの作品は、正解でした。

お見事です。

 

スタッフ

監督
製作
キャスリーン・ケネディ
ラム・バーグマン
製作総指揮
J・J・エイブラムス
トム・カーノウスキー
ジェイソン・マクガトリン
キャラクター原案
ジョージ・ルーカス
脚本
ライアン・ジョンソン
撮影
スティーブ・イェドリン
美術
リック・ハインリクス
衣装
マイケル・カプラン
編集
ボブ・ダクセイ
音楽
ジョン・ウィリアムズ

キャスト

作品データ

原題 Star Wars: The Last Jedi
製作年 2017年
製作国 アメリカ
配給 ディズニー
上映時間 152分
映倫区分 G
上映方式 2D/3D
オフィシャルサイト
資料出典元URL:http://eiga.com/
ブログ記事への感想・ご意見は、お気軽にコメント蘭へどうぞ。みなさんの声、お待ちしてます。 広告