脳出血した中高年のための怪談100物語 更新中です。 怪談はあなたと私をつなぐ、1話2000字のコミュニケーションツール 広告

Google AdSense 貼ってみました。

こんばんは。本気で本です。

本日から、Google AdSense の広告を当ブログに貼りました。

お目障りに感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらを貼ることでブログでの収益が上がれば、私(本気で本)が主宰しておりますNPO団体の収益となります。

私がやっている団体のメンバーは、発達障害の子供たち、知能遅延(いわゆる知恵遅れ)の方、統合失調症、うつ病などの精神病の方、脳出血の後遺症等で苦しんでいる方(僕ですね)などです。

Google AdSense は、仕事のパートナーさんにほとんど助けてもらって張り付けた次第です。

私の隣で「貴様が分からん言うのになぁ、私が分かるわけないやろがかぁ~!!!!オラァ~!!!!!」と叫びながらカチャカチャとやってのけるところが、さすが私のパートナーです。「感謝せいやっ!!」と、日々、叱咤激励をされております。

本当の意味で、どっちが上か下かも分からない次第です。

 

国の援助だけでなく、こうした活動で得た金銭もそちらへと回していきます。

なかなか働く場を与えてもらえない人をスタッフとして雇用して、賃金をお渡しするためにも、ブログももっと頑張りたいと思います。

Google AdSense は、広告の商品を購入されなくても、広告内容を見て頂くだけで、こちらにバックがある仕組みになっております。

「Redioheadを聴きながら」の読者のみなさま、今後とも、当ブログをよろしくお願いいたします。

ブログ読者の方で、発達障害、知能遅延(いわゆる知恵遅れ)、統合失調症、うつ病などの精神病、脳出血の後遺症等についての記事を読みたい、という方がいらっしゃいましたら、コメント欄でご要望をくだされば、私の法人運営の経験をもとにそうした記事を書くのは可能です。

「おまえは怪談だけ書いとけ!!」というご希望も歓迎いたします。

以上、本気で本からのお願いでした。

失礼します。

 

ブログ記事への感想・ご意見は、お気軽にコメント蘭へどうぞ。みなさんの声、お待ちしてます。 広告