広告

いきなりですが、僕はすごく非モテです。

こんにちは。

本気で本です。

長女が快進撃を続けているので、家主であるはずの僕が顔を出しにくいという、不思議な状況です。

本人も紹介していたように、長女は、僕が主宰しているNPOのスタッフさんです。

非常に情の厚い人で、ずっと、まるで家族のように接してくれています。

なのですが、こんなことをブログに書くのもなんですが、僕と長女さんは恋愛関係ではありませんし、それ以上のドロドロも、もちろんありません。

本の野郎、奥さんがいながら年下の女の子といちぃいちゃしやがって、とんでもねぇ野郎だ、と思う人もいるかもしれませんが、それは誤解です。

僕は、たまたま運よく結婚はしましたが、学生時代から現在まで、ずっと非モテ人生を歩んできました。

本好き、映画好きで、楽しいコンパに行くよりも、本屋巡りをしたり、スキーやスノボへ行くよりも、レンタルビデオを一人でみる青春を送ってきました。

憧れてる女の子に声もかけられないどころか、なぜだか、気味悪がられたりしていて、側に寄るだけで警戒される、みたいな、悲惨さでした。

まさか、40すぎになって、自称長女の年下の女の子が、あれこれ世話を焼いてくれるとは、夢にも思ってなかったです。

長女は言いたいことを言うし(毒舌どころか、毒を巻き散らしてます)、時には叫ぶし、叩きます。

ドスドス、僕の体が鈍い音を立てます。

 

僕の奥さんも、非モテの旦那に、こんな子が寄ってきてくれたと、いまだに戸惑っています。

そんなこんなで、いきなりの長女の登場で戸惑っておられる読者の方、すみません。

素直でかわいい性格の人だと思いますので、今後もよろしくお願いいたします。

以上、なんだか肩身の狭い本気で本でした。

 

失礼します。

 

 

 

ブログ記事への感想・ご意見は、お気軽にコメント蘭へどうぞ。みなさんの声、お待ちしてます。 広告