脳出血した中高年のための怪談100物語 → 鈴木誠の怪談100物語の タイトルで小説投稿サイト、アルファポリスと同時更新中です。 サイドバーに「アルファポリスリンク」へのリンクがあります。 広告

本さん、連絡なし。脳出血再発!?

こんにちわ、長女です。

 

f:id:honkidehon:20180116102343j:plain

 

昨日、出帳していた本さんと連絡がとれず、そのまま、夜半まで・・・。
これは昨年の6月、脳出血で入院した時のパターン!? 私は心配で眠れませんでした。(主人はそんなのお構いなしに爆睡しておりましたが。私だけヤキモキ・・・)

 

そんな私の心配をよそに、朝方まで連絡が取れず、携帯に鬼電しまくり。

とにかく出勤しなくちゃと会社にて待機。

 

『とにもかくにも、連絡やっ!!』

 

またもそこで、なんと本さんの肝心の携帯が『電源入っていないため、かかりません』アナウンスが・・・。

 

『なんやねんっ!!もぉ~!!!!!』

 

私のイライラMAX!!!!!

 

と、携帯に繋がらないなら自宅へ電話やっ!!と電話しようとしていたら、本さんがシレッと、何食わぬ顔で出勤してきた。

 

本さん:『いゃぁ~、長女さん心配してるかと思ったけど、電源切れちゃって』

私:『・・・。ハァ~ン!?!?!?

どんだけ心配したと思っとんねん!!!!!』

本さん:『まぁ、これはこれで、うんぬんかんぬん(仕事の話)』

私:『今はそんなん聞いとるんやないわっ!!!!!なんでまず、連絡せんかったんやっ!!!!!』

本さん:『すみません、長女さん!!お許し下さい!!ほらほら、飲み物買ってくるでぇ?あったかいの?つめたいの?』

私:『フンッ!!いらないもんっ!!!!!』

本さん:『長女さん、朝からむくれないの。素直じゃないんやから~、おっちゃんが買うてくるで待っときんさい』

私:『じゃぁお茶が良いです・・・』

本さん:『長女さん、なんでもいいんじゃ?』

私:『なんでここで選ぶ権利私にないねんっ!!!!!』

本さん:『ヒィ~!!スミマセンッ!!!!!』

 

ハィ。私、ツッコミを入れつつ、叩いております(笑)

 

本さん:『ホラァ~!?!?!?今、今バシッ!!って鈍い音したやんかぁ~!!!!!』

私:『フンッ。関係ないわですよっ』

本さん:『脳出血患者を労わろう、愛の手を差し伸べよう!!』

私:『私が愛の手差し伸べて欲しいわっ!!!!!』

 

と、今日での出来事でした(笑)

 

※お写真はこちら。

私、自分プロレスも観に行きます。(誰かさんの影響です。あっ、誰かさんは誰かさんです。本さんです)

新日の巡業バスです。

 

朝から闘魂です。

 

『1、2、3!!ダァ~!!!!!』

 

失礼します。

ではでは。

 

ブログ記事への感想・ご意見は、お気軽にコメント蘭へどうぞ。みなさんの声、お待ちしてます。 広告