脳出血した中高年のための怪談100物語 更新中です。 怪談はあなたと私をつなぐ、1話2000字のコミュニケーションツール 広告

長女より、本さんに差し入れ。(健康に気を遣おうということで)

こんにちわ。長女です。

 

昨日の本さんの鬼のようなブログ更新、私も見ておりました。

ちょっと前まではLINEのひとつも出来なかったおじさんヤローなのにです。

なぜだか腹が立ったので、またも一発、ぶちかましてやりました(笑)

 

私:『本さん、昨日のアレ、何なんですか・・・。』

本さん:『アレ???あぁ~、おもろいやろ~♪』

私:『問答無用~!!!!!』

本さん:『ね、おもろかったやろって、アジャパァ~!!!!!』←北斗の拳(笑)

 

f:id:honkidehon:20180118135704j:plain

 

私:『コレでも食ってろ!!!!!』

本さん:『言葉とは裏腹に、優しい長女さん・・・(泣;;)』

私:『いつも牛丼とかマーボー丼とか、中華丼とか、どんだけ丼マニアやねんっ!!炭水化物星人めっ!!!!!』

本さん:『でも、ホラ!!健康にはこれでも気を遣って・・・』

私:『ほぉ~!?!?昨日はカレー食べとったのにのぉ~』

本さん:『すみません・・・』

私:『今日からベジタリアン王に、俺はなるっ!!で決まりです』

本さん:『好きなもの食べたって・・・』

私:『ふっ。』

本さん:『鼻で笑われた』

 

と、本さんの健康管理は日々の生活でも重要なので、みなさまも監視の目を光らせてやって下さいです。

 

せっかくのお休みににも関わらず、こうして顔を出してあげたのに文句ばかり言いつける本さんでした。

本さん:『文句言って・・・』

私:『バシンッ!!!!!』

本さん:『ホラ~!!またってアベシィ~!!!!!』

 

失礼します。

ではでは。

ブログ記事への感想・ご意見は、お気軽にコメント蘭へどうぞ。みなさんの声、お待ちしてます。 広告