脳出血した中高年のための怪談100物語 → 鈴木誠の怪談100物語の タイトルで小説投稿サイト、アルファポリスと同時更新中です。 サイドバーに「アルファポリスリンク」へのリンクがあります。 広告

今日は雨ということで。

こんにちわ。

長女です。

 

アドセンス騒動の件では、大変にご心配をお掛け致しました。

本さんは、『サイバーテロやっ!!長女さん、海外からのサイバーテロやでっ!!』と叫んでおられましたが(笑)

 

本さん:『長女さん!!笑ごとじゃないで!?一大事やで!?!?』

 

私:『ふっ。いつも人生、一大事みたいな人が、こんなことで慌てふためくなんて、笑止ですよ』

 

本さん:『長女さんが相変わらず冷たいよ~。

ステ~ィ、ウィズ~、ミィ~♪

ガラスの少年じぃ~だいのぉ~、破片が胸へと突き刺さるぅ~♪』

 

私:『歩道~の空き缶けぇ~とばし~♪それを~、本さん~にぃ~♪ぶつけるぅぅ~ぅ♪』

 

本さん:『ちょっと!!ガラスの少年やんかぁ~!!』

 

私:『ガラスの少年じゃなくて、ガラスの破片でボロボロのおじさんですよね』

 

本さん:『長女が僕の心にガラスの言葉を突きさしてくるよ~!!』

 

はぃ。ガラスの少年でした。

 

今日のお天気は雨模様です。

 

『私、こう見えても結構な雨女なんです!!!!(真面目に悩んだりもしました・・・)』

 

その驚異的な雨女っぷりは、周りも認めるぐらいヒドイです。

まず、身近なあるあるネタで言うと、私のお休みの日は、だいたい雨です。

そして、さっきまで晴れていたのに、出掛けようとしたら急にゲリラ豪雨みたいな雨に襲われたりなど。

あとは、この土砂降りの中、必死こいて帰ってきたというにも関わらず、玄関のドアを開けて、部屋に入った瞬間、ウソのように晴れるとかですね。

(地元に帰ってきた途端に雨が降る、あと少しで家に着くという時に限って雨が降る、本さんには、長女の行動が天気で分かる!!なんて言ってます。

これは完全なるストーカー行為ですっ!!)

 

今朝、本さんが音楽記事を上げましたので、私もひとつ。

 

雨と言うと、私はこの曲でしょうか。

 


雨の日に聴きたい癒しのクラシック音楽 528hz(DNA Repair 睡眠 作業用BGM)

せっかくなので、クラシック音楽を。

雨だれの前奏曲 op.28-15(ショパン)は、私も弾いたことがあります。

いま、コレを弾いてみてよと言われてしまうと、また一から練習しなければなので・・・、指で、鍵盤に実際に触ったりしないと、感覚とか忘れちゃいますよね。

 


辻井伸行 ショパン、ポロネーズ 海外の反応

人によって、こんなにも音の違いが出るものなのかというぐらい、私はこの辻井さんのピアノの音を聞いて、素直にそう思いました。

いろいろな音色が出せる辻井さん。

どんな想いで弾いてるんだろう、感じてるんだろうと、思いました。


最近では、こちらの方も聞いております。

 


<期間限定公開>野田あすか作曲・演奏「哀しみの向こう」ノーカット

金スマで、初めて野田あすかさんのことを私は知りました。

 

『なんで私はできないの!!人と同じことができないの!!』

 

と、とても苦しんでいた女性です。

ご両親も、医師から診断されるまでは、あすかさん自身が発達障害だということが分からなかったと、お話をされております。

 

『私を救ってくれたのは、ピアノでした』

 

私の主人とはまた違った症状ではありますが、何かに心底、熱中することができることは、誰にも止める権利なんかなくて、好きなことを、ただ、ただ一生懸命に、時間が過ぎるのも忘れるくらいに取組む姿を見て、

 

『生きてるんだ!!私は生きているんだ!!』という、心の中に秘めた思いをたくさん、ピアノを通して、伝えて頂いたような気がしました。

 

私も、『こんな風にピアノが弾けたら、どんなに気持ちいだろう』と、思いました。

 

最後に、こちらもよろしければどうぞ☆

 


"Beautiful Flight" / performed by H ZETTRIO 【Official MV】

リオ五輪閉会式で一躍注目、超絶ピアノジャズ『H ZETTRIO』です。

好き、嫌いが分かれるかもしれませんが、本さんは好きだそうです(笑)

 

雨模様のお天気を、音楽を聴きながら、ゆっくりと過ごしましょう☆

 

失礼します。

 

ではでは。

 

 

ブログ記事への感想・ご意見は、お気軽にコメント蘭へどうぞ。みなさんの声、お待ちしてます。 広告