脳出血した中高年のための怪談100物語 → 鈴木誠の怪談100物語の タイトルで小説投稿サイト、アルファポリスと同時更新中です。 サイドバーに「アルファポリスリンク」へのリンクがあります。 広告

今日の歌(1/27)はこちら

おはようございます。
長女です。

私のブログとして、日々、虎視眈々とカスタネットを叩きながら、

『タタタタ♪タン♪タ♪タン♪タン♪とタント♪』と、フレデリックのオドループより、

狙っている長女です。

私も元気をお届けできるよう、書けるときは、習慣として書いてまいりたいと思います。

 

本さんが折れるのか、はたまた私が先に折れるのか!?!?

 

あっ、でも、本さんよりも私が先に折れることはまず、ないです。

本さんより、私はイカレシンジではないので。←イカレシンジとの言い方がはまるので、使ってみました。

 

本さん:『誰がイカレシンジやねん。碇シンジです』

 

各地では厳しい寒波が吹き荒び、本さん自身も

 

本さん:『寒いよ~!!長女さん、寒さでやられちゃうよぉ~!!!!!(泣;;)

ほらぁ~!!!!!』

と言いながら手を差し出し、触らせる本さん。

私:『つめたっ!!!!!

って、失礼ですけど、せっかく私が差し上げた手袋つけてないじゃないですか(低い声で)』

本さん:『今、ブリザード並みの吹雪が僕の全身を駆け巡ったんですけど(涙目;;)』

私:『ありの~まま~の~すがた~みせぇ~るぅ~のよぉ~♪

ありのまま~のぉ~自分~にぃ~なぁ~るぅ~のぉ~♪

なぁ~にぃ~もぉ~こぉ~わぁくぅ~なぁ~いぃ~♪

風よぉ~ふぅ~けぇ~♪

すこぉ~しもさむくないわぁ~♪』

本さん:『でたぁ~!!長女と雪の女王だよぉ~!!』

 

朝から長女、ということで、今日の一曲目をご紹介したいと思います。
今日も一日、心のBGMを鳴らしながら、頑張っていきましょう☆

 


愛さえあれば「アナと雪の女王」 Fixer UpperJapanese ver

 ディズニー映画より、アナと雪の女王です。

主人が観に行きたいと思う作品は、だいたいアニメのものや、アクションもの、おもしろいものが好きですね。

本さん:『あの、長女さん、これって、僕のことを言ってる歌じゃぁ・・・』

長女さん::『あっ、気付きました??

特に、『気が小さいから♪』と、『変なやつだから♪』ですね。

あとは~・・・』

本さん:『これ以上僕の心を凍結させないで下さい、雪女の長女様~!!』

長女:『だれが雪女やねんっ!!ふんっ、本さんなどこなきじじいにしてやるですよっ!!』

本さん:『僕は地蔵になるのか・・・』

 

今日も音楽と一緒に。


NO MUSIC NO LIFE


失礼します。


ではでは。

 

ブログ記事への感想・ご意見は、お気軽にコメント蘭へどうぞ。みなさんの声、お待ちしてます。 広告