脳出血した中高年のための怪談100物語 更新中です。 怪談はあなたと私をつなぐ、1話2000字のコミュニケーションツール 広告

今日の歌(1/29)はこちら

おはようございます。

長女です。

 

昨日は本さんが曲をご紹介して下さいました。

 

『そして僕は、途方に暮れる』

 

私:『本さん、この曲名、他人事ではないと思うのは私だけではないはず・・・。フッフッフッ・・・』

本さん:『いゃ、君が出てっちゃったら途方に暮れるどころか』

私:『探さないで下さいって、置手紙ひとつで、さいならです。あっ、コーンスープもついでに置いときますね』

本さん:『長女さ~ん!!』

 

本さんとの寸劇がお決まりになっているかもですが、

朝から長女、ということで、今日の一曲目をご紹介したいと思います。
今日も一日、心のBGMを鳴らしながら、頑張っていきましょう☆

  


Ed Sheeran - Shape Of You [Official Lyric Video]

エド・シーランより、Shape Of Youです。

こういうラブソング、私は好きです。

この曲は、主人と一緒にお正月のTV番組で聴いていた曲です。

エド曰く、もともとは友人に曲をあげて(プレゼント)しまう感じで作った曲で

こんなにも僕の曲が世界中の人に聴いてもらえるなんて思いもししなかったよと話していました。

去年、iTunesで一番、聴かれた曲がこのエド・シーランのShape Of Youでした。

スタジオで機材を使って、実際に歌う姿のエドを見て、『やっぱり歌っていいなぁ』と主人と一緒に聴いていました。

(主人は洋楽派なので、意味は分からなくても、雰囲気が好きなんだそうです)

 

I'm in love with the shape of you
僕は君の体の形に惚れたんだ

We push and pull like a magnet do
僕たちは磁石みたいに押したり引いたり

Although my heart is falling too
僕の心は恋に落ちているけど

I'm in love with your body
僕は君の体に惚れたんだ

And last night you were in my room
昨夜 君は僕の部屋に居て

And now my bedsheets smell like you
だから 僕のベッドシーツから君の匂いがするんだ

Every day discovering something brand new
新しいなにかを発見する毎日さ

I'm in love with your body
僕は君の体に惚れたんだ

Oh I oh I oh I oh I
I'm in love with your body
僕は君の体に惚れたんだ

Oh I oh I oh I oh I
I'm in love with your body
僕は君の体に惚れたんだ

Oh I oh I oh I oh I
I'm in love with your body
僕は君の体に惚れたんだ

Every day discovering something brand new
新しいなにかを発見する毎日さ

I'm in love with the shape of you
僕は君の体の形に惚れたんだ

 


昨日は私、そして本さん、主人のことについて書かせて頂きました。

 

『怖いと思わないの···?長女ちゃん、でも、長女ちゃんだけじゃない。家族だからね』

 

私は、怖いだなんて思いません。

 

父に、言われた言葉です。

 

家族だから。

 

この一言に、救われました。

 

『近付かないで!!』

 

義姉に言われた言葉です。

 

無知とは、時によって人を傷付けます。

 

あなただって、自分の大好きな、愛する人が、

 

目の前で壊れたら、そんな風に言えるの?

 

たった一言、一言だけで、

 

人が壊れてしまうのは、簡単なんです。

 

その可能性は、あなたにだってある。

 

あなたには、それが分からないだ。

 

でも、負けない。

 

本さんに、言われました。

 

『長女、なんでそんなに強いの?』

 

強くなんか、ありません。

 

人からもらったもの、与えてくれたものを返すのは、私にとっては、当たり前だから。

 

だから、強くなれます。

 

忘れたりなんか、しません。

 

『長女は、強い』

 

この言葉で、また、強くなれます。

 

 

今日も音楽と一緒に。

 

NO MUSIC NO LIFE

 

失礼します。

 

ではでは。

 

ブログ記事への感想・ご意見は、お気軽にコメント蘭へどうぞ。みなさんの声、お待ちしてます。 広告