脳出血した中高年のための怪談100物語 → 鈴木誠の怪談100物語の タイトルで小説投稿サイト、アルファポリスと同時更新中です。 サイドバーに「アルファポリスリンク」へのリンクがあります。 広告

宇宙人はいる UFOはある なぜなら、なければつまらないからだ アメリカ人が好きな都市伝説 ★HANGAR 1~UFOファイルが眠る場所~ HISTORY 2014年


ヒストリーチャンネル新シリーズ「HANGAR 1~UFOファイルが眠る場所~」

 

 

the Mutual UFO Network(相互UFOネットワーク)略してMUFON(ムーフォン)をご存知ですか?

「HANGAR 1~UFOファイルが眠る場所~」は、アメリカのHISTORチャンネルが製作しているUFO番組です。

最近の日本の地上波TVではほとんど見なくなったUFO番組。

しかし、アメリカでは近年でもぽつんぽつんと作られているようです。

僕はこういったUFO研究科さんや宇宙人研究科さんが、大手を振ってでてくる番組が好きです。

信じる信じないでなく、いた方が面白いので、UFO&宇宙人研究家の彼らには存在して欲しいです。

彼らの語ることがすべて真実だとすれば、彼らは人類の多くが知らない新事実を知る貴重な人たち、ということになります。

例えそうであったとしても、僕はなにも困りません。

多くの人は困らないと思います。

この「HANGAR 1~UFOファイルが眠る場所~」は、あらゆる政府のしがらみを受けないthe Mutual UFO Network(相互UFOネットワーク)略してMUFON(ムーフォン)がこれまで集めた研究資料を保存してある倉庫HANGAR 1にある資料から、とっておきのものを我々、何も知らない一般人に教えてくれる番組です。

笑ってはいけません。番組は大まじめです。

2018年2月現在、有料チャンネルhuluではでは、「HANGAR 1~UFOファイルが眠る場所~」のシーズン1の8話とシーズン2の12話、計20話が観放題です。

1話40分程度なので、気軽にみることができます。

しかも、吹き替え版なので、ながら見も可能です。

ちなみに、シーズン1の各話のサブタイトルは、

1-1NASAの宇宙兵器計画 1-2「影の政府」とメン・イン・ブラック 1-3 地球外からの技術 1-4 「目撃」と「隠ぺい」 1-5 アメリカ大統領とUFO 1-6 調査を拒むもの 1-7 ホットスポット 1-8 謎の地下施設 

ぞくぞくしませんか? 日本人はUFOを楽しむ心の余裕もないのでようか? 僕は、いまでもたまに夜空を見上げると、ついUFOも探してしまいます。

見つけたら、報告しますね。 

f:id:honkidehon:20180203164244j:plain

ブログ記事への感想・ご意見は、お気軽にコメント蘭へどうぞ。みなさんの声、お待ちしてます。 広告