脳出血した中高年のための怪談100物語 → 鈴木誠の怪談100物語の タイトルで小説投稿サイト、アルファポリスと同時更新中です。 サイドバーに「アルファポリスリンク」へのリンクがあります。 広告

今日の歌(2/21)はこちら

おはようございます。
長女です。

いつもだったら本さんとの寸劇で始まるかもですが。

本さん:『はい。わたくしめが出てきております』

たまには、と言うよりも、完全にグチですね。

昨日はひたすらGoogle Adsenseと戦ってました。
(広告の貼り付け方をまたイチから復習。おまけに高度なプログラミングまでやらされる始末…。
こういうの、一番の苦手。そりゃ、疲れるで)

疲れたというよりも、プツン…と、切れちゃいました。
やっぱり、糸を張るではないですが、私も限界はあります。

頑張って、頑張って、また頑張って…

休息というより、
静養だ。

精神的に。

しんどい時だってワシにだってあるわいっ!!

それをどんだけ表に出していないかだけで、

溜まりに溜まって、

ガマンして、

ガマンして、

ガマンして、

ガマンして…

そりゃ爆発もするわっ!!

ドカンと、一週間くらい休みたい…。

いゃ、一週間じゃ足りない。

あれからずっとだ。

本さん:『長女はそれでも休みなさい。僕が出勤するから』
私:『〜〜〜〜!!
そんな身体で出来るわけない無いやんっ!!休んで下さい!!』
本さん:『でも僕がやらなきゃその分、稼げないし、ただでさえ経営がおぼつかない状態で、おちおち休んでなんていられない、長女だってそうでしょ?いつだって、こんな時でもやる!!って言うのが長女や!!』
私:『だからって!!身体壊してまでやるんはちゃうわっ!!もぅ、あんな想いするのはイヤや!!そんなんやから私だって休めないやないかっ!!』
本さん:『ダメだよ、長女は。長女は休んでなさない』
私:『ヤダッ!!本さんも休め!!言うこときけやぁ〜!!もぉ〜!!!!!』

となり、

叫び、

喚き散らし、

泣く…

そんなに休むの、いけないことなんですかね…

私は思ったです。

いまのままじゃ、またきっと壊れます。

それに、もぅ、脳裏に焼き付いて、離れないのだ。

倒れてからでは、

取り返しがつかないっていうのも。

私のせいじゃない、あなたのせいじゃないって言う。

『誰が長女のせいだなんて言うの?そんなこと言っちゃだめだよ!!』

って、言う。

それでも、自分のせいだって思うのです。

あの時…とか。

過去は変わらぬです。

後悔しても、そこまでで…先に進めない…

倒れたら、

それまでだ。

なんで、分かんないですかね。

そっか、

アホンダラ神だからだ。

本さん:『ちょっと〜!!って、そこでアホンダラ神なんかぁ〜い!!』

でも、

とか、

へちまばかりですが、

やったるわ!!

あっ、もしかしたら本さんが上げた音楽記事が同時にあるかもですが、そんなの横蹴り入れてやるです。

本さん:『ケリはやめてください。ケリは』


BoA / Possibility duet with三浦大知

三浦大知のBESTが出るので。
こんなしっとりした曲でも、聞いてても栄養になります。
あの頃はBoAの方に注目がされがちだったかもですが、三浦大知も、今ではすっかり実力、ザ・エンターテイナーと言うだけあって、声量も、もちろんダンスも、見ているだけで惹き込まれます。
(とは言っても、デビュー当時からもともとスゴイ実力を持っている方だったので、メディアで多く取り上げられるようになって、更に認知度も人気も上がったかと思います)

気持ちがまたダウンしてしまったです。
歌の歌詞ではないですが、胸が張り裂けそうって、ワシはまた別の意味で張り裂けそうやで。

本氏も、主人も、ワシにバカンスをよこせと言ってやるです。

静養を下さい。←しつこい。いゃ、真面目にやな、ココは。

最後に。

『それでも前向きな私。

自分でもびっくりや』

私の格言や。


今日も音楽と一緒に。

NO MUSIC NO LIFE

失礼します。

ではでは。

ブログ記事への感想・ご意見は、お気軽にコメント蘭へどうぞ。みなさんの声、お待ちしてます。 広告