脳出血した中高年のための怪談100物語 → 鈴木誠の怪談100物語の タイトルで小説投稿サイト、アルファポリスと同時更新中です。 サイドバーに「アルファポリスリンク」へのリンクがあります。 広告

グレイテストショーマン観ました。

こんにちは。長女です。

昨日は丸一日お休みだったのでゆっくりしてました。

美容院へ行って、髪もまたさっぱり。

いつもお世話になってるマネージャー様から『長女さんにはいつも頂いてばかりなので、ディズニーのおみやげです』と、こんなに頂いてしまいました!!


f:id:honkidehon:20180301164938j:image

マネージャー様、本当にありがとうございます!!


f:id:honkidehon:20180301165152j:image

袋も限定の。カワイイッ!!メチャ嬉しいっ。。

マネージャー様に、聞きました。

 

私:『気持ちの切り替えってどうしてますか?』

マネージャー様:『忘れること。これだけ』

私:『やっぱり同じだ』

マネージャー:『そうだよ。あとはね、映画観るのもともと好きだから、映画観てその主人公になって、自分の物語を切り替える。

で、絶対に感動系とか、泣かせにくるのは観ないね。マンガ読むのも良いよ。もぅ〜いっちにち(一日)中、漫喫でハシからハシまで読んだりとかね』

私:『なるほど。映画、観に行こうかな…』

マネージャー様:『長女さんはね、感情移入しちゃうからね。良いんだよ、それで。

自分の話じゃないのに、自分のストーリーにしちゃうとこあるでしょ?』

私:『そうですね。やっぱり、私は嫌がられるんですかね…』と、少し沈んでました。

でも、

マネージャー様:『それは違うよ。

人はね、ぜっったいに一人じゃ生きていけないの。長女さんがやることに、それは相手が(みんな)慣れてないだけの話で、誰だって本当は嬉しいんだよ。それは、土足で踏み込むのは良くないけど、嫌だって人、見たことないから。だから、やってから嫌がれる方が良い』と言われました。

 

変わった子だと私はよく言われます。

でも、あなたみたいな人は必要だと言われました。

 

そんなこんなで、話が飛んじゃうかもですが、せっかくなので、有言実行。

 

『グレイテストショーマン』観てきました。

 

感想。

 

私だけ泣いてるかと思ったら、私だけじゃなかった(なぜかホッとしたです。笑;;)

いゃ、冒頭から泣かせに来たというか、自分、よっぽど疲れてるんですかね。

ミュージカル映画大好きなので、誰かさんと誰かさんと誰かさんと←またもインフィニティ×無限。

 

本さん:『またもわたくしめでございます』

 

ほんのささやかな幸せがどれだけ、どれだけキラキラしてるかって思ったら泣いてました。

どの歌もとっても大好きです。

ヒュー・ジャックマン様、惚れた。

カッコよすぎ。誰かさんと大違いや。

サントラ欲しいぐらいです。

(というより、買っちゃおうかと)

 

本さん:『わたくしめもグレイテストショーマンやで』

私:『ピーナツ呼ばわりやで、このグレイテストショーマンわっ』

 

お話自体はそんなに凝ってるわけじゃなくて、全体としては途中展開がはやいかなぁとか思いましたが、それも歌があるからこそ、しっかりと観ることができました。

 

どこでも、ボスの舵取りは大変やとつくづく思った長女です。

相棒、しっかりしとったで。ワシ、ファンになりました。

 

本さん:『ダメヒドラのショーマンです』


The Greatest Show (from The Greatest Showman Soundtrack) [Official Audio]

パワフルな曲!!

 


Rewrite The Star 歌詞和訳

本さんがこの曲を聴いたら失神するでしょう。

こういうの、苦手なんだそうだ。

フッ、やはり人ではないからの。愛を知らぬのだ。

本さん:『愛欲しいですっ!!』

 


The Greatest Showman Ever Enough 歌詞和訳

 歌う姿がとっても綺麗でした。

 


This Is Me (from The Greatest Showman Soundtrack) [Official Audio]

 私はこの歌が一番ですかね。

でも、どれも素敵な曲です。

 

明日も、また頑張れる気がする…

 

失礼します。

 

ではでは。

 

 

ブログ記事への感想・ご意見は、お気軽にコメント蘭へどうぞ。みなさんの声、お待ちしてます。 広告