脳出血した中高年のための怪談100物語 → 鈴木誠の怪談100物語の タイトルで小説投稿サイト、アルファポリスと同時更新中です。 サイドバーに「アルファポリスリンク」へのリンクがあります。 広告

今日の歌(3/6)はこちら

おはようございます。

長女です。

 

昨日の夕方はまたも春の豪雨に見舞われておりました。

(私はこの時、電車で移動中でした。そして、お決まりかのように、電車から降りてしばらくしたらウソのように晴れておりました・・・(泣;;))

 

記念日のお出掛けする日も、あいにくの雨模様なんですねぇ・・・。

 

なんでいつも大事な時に限って雨ばっかりなんでしょうか・・・。

 

そういえば、結婚式の時も雨予報だったっけ。

でも、プランナーさんが『私、晴れ女なんで絶対に大丈夫ですよっ!!』と言ってくれて、当日、なんとかお天気もってくれました。

(雨は降らず、曇りでした)

 

ここはひとつ、ハレルヤ的な音楽が必要ですね。

 

朝から長女、ということで、今日の一曲目をご紹介したいと思います。
今日も一日、心のBGMを鳴らしながら、頑張っていきましょう☆

 


【MAD】魔法陣グルグル「晴れてハレルヤⅡ~勇気の鐘~ グルグル三期アニメ完結記念ver」 - くまたいよう

ニケとククリ、勇者様~★ほっこり。

私はルンルンが好きでした(笑)

トカゲのしっぽ~!!とかマネしてましたね。

ちゃんとRPG要素もあるんです。

 

勇者ニケの攻撃!!

かわされた。

かわされた。

かわされた。

とか。

 

どんだけかわされてんねんっ!!と一人でツッコミ入れてました。

そして、レベルUPもします。

ギップルもキタキタおやじもなつかしいです。

 


南国少年パプワくんOP

この頃の私はギャグばっか見てたんだなぁと改めて主思いました。

(所詮、小学生の頭なんてこんなのなんでしょうね、きっと。恥ずかしいです・・・)

今みてもビジュアルがスゴイです(笑)

以下、あらすじ。

 

南国少年パプワくん

ガンマ団から青い秘石を盗み、追われる身となった青年シンタローは、ガンマ団の追っ手を振り切れずに海を漂うことになり、やがてパプワ島という島に流れ着く。

島に住む唯一の人間パプワ、人語を話す生物(ナマモノ)と呼ばれる奇妙な動物達との交流、シンタローを追うガンマ団の刺客達との戦いを描く。

 

そうそう、シンタロー好きでした。途中、バトルもちゃんと入っていたような気がします。シンタローの弟くんのコタローくんもいましたね。

 

本さん:『長女さん、長女さんの趣味がなんとなく分かってきたよ。

長女さんはなんだかんだで美少年とかイケメンキャラが絡んだりする(ツッコミあり)ギャグ要素が多めのが好物なんやな』

長女:『本さん曰く、少女漫画とか美少年マンガは、言い方が失礼で申し訳ないですが、汚いキャラ、本当に出てこないんですね』

本さん:『ギャグはな、ギャグだから許されんねん。

CLAMPマンガなんてな(レイアース、X、カードキャプターさくらとかですかね、私が読んだ(アニメで見た)ことあるのは)、もうキンッラキンッラの瞳の超絶美少女に美男子でな、仮に歳を取っていても、ダンディーでロマンスグレーで、ハットなんかかぶっちゃたりなんかしているキャラしか出てきぃへんで~!!』 

私:『確かに、言われてみればCLAMPマンガはそうですねぇ・・・。今読むと、私、キツイかもです・・・。

あっ!!そうや!!本さんがCLAMPマンガみたいになったらきっと周りの見る目も変わるハズやっ!!!!!』

本さん:『ちょっとぉ~!!!!!ものすごく傷付いたんでけどぉ~!!!!!(泣;;)』

 

今日も音楽と一緒に。

 

NO MUSIC NO LIFE

 

失礼します。

 

ではでは。

 

 

ブログ記事への感想・ご意見は、お気軽にコメント蘭へどうぞ。みなさんの声、お待ちしてます。 広告