脳出血した中高年のための怪談100物語 → 鈴木誠の怪談100物語の タイトルで小説投稿サイト、アルファポリスと同時更新中です。 サイドバーに「アルファポリスリンク」へのリンクがあります。 広告

Kiss FM KOBE 脳出血患者とラジオ

こんにちは。

本気で本です。

脳出血患者のみなさん、後遺症、あれこれ、つらいですよね。

発症してから9ヶ月、退院してから半年の僕ですが、比較的(というか医師に言わせると奇跡的だそうです)軽症の僕でも、頭痛やめまい、集中力散漫、記憶障害、といった後遺症に日々、苦戦しております。

時には、心が折れそうになることもあります。

この病気になったことで、今後の人生をはかなんで、自殺されたり、うつ病になられる方もいらっしゃるそうですね。

幸い、僕は暗い性格の人間ですが、いまのところ、自殺もしていませんし、うつ病にもなっていないと思います。

それは、この、はてなブログだったり、周囲の人の励まし、お心遣いがあってこそなんですけれども、そんな僕を日々、励ましてくれているものの一つがラジオです。

みなさん、radiko(ラジコ)ってご存知でしょうか?

radiko.jp

インターネットでラジオが聞けるアプリです。

これは基本、その人がいるエリアのラジオ局の放送が聞けるのですが、月350円(税別)払ってプレミア会員になると、全国どこの放送局の放送も聞けるほか、タイムシフトで、期間内なら、聞きたい放送を後でもう一度聞いたりすることもできます。

僕は中部に住んでいるので、無料版のradikoだと、基本静岡県内で聞けるラジオ局くらいしか聞けないのですが、プレミア会員になることで、他県のラジオも楽しんでいます。

で「Kiss FM KOBE」です。

www.kiss-fm.co.jp

こちらは神戸のラジオ局なんですが、本来なら僕の住んでいる地区では、聞けないここの放送も、プレミア会員になったので聞けるのです。

実際、いまも、ころを聞きながら、この記事を書いています。

以前、僕の事務所のインターネットの配線? を業者さんがした時になにかの手違いがあって、それからしばらく3~4年間、僕の事務所のパソコンは、なぜか、radikoでは関西地方にあると判断されて、無料で関西の放送を聞くことができたのです。

そこで見つけたのが、「Kiss FM KOBE」でした。

ここの放送がおもしろい、のです。

例えば、藤原岬さん。彼女は、ロックバンド「アカシアオルケスタ」のヴォーカルもされています。


シーズン / アカシアオルケスタ

続いて、美声のDJのターザン山下さん。
ターザン山下と原酒店で飲みました(^^♪

岬さんもターザンさんも芸達者で聞いていて、飽きません。

ちなみに、キッスFMを聞いている方、ファンの方は、キスナーさんといいます。

なかなか中部にはいませんが、僕の事務所では、僕も長女もキスナーです。

その後、事務所は工事があって、radikoのエリアが通常の中部になってしまったので、ここしばらく僕らは、キッスFMが聞けなかったのですが、昨日、晴れてプレミア会員になり、またキッスFMが聞けるようになりました。

「ラジオなんて、どこも同じだよ」

という方もいるかと思います。

TVなんて、なくてもいい、という人もいます。

パソコン、スマホ、ネット不要な人もいるでしょう。

それはそれぞれ、個々の趣味趣向なのですが、僕はラジオ派です。

ラジオ局は、一つ一つ、個性がにじんでいて楽しいです。

僕は、キッスFM以外にもお気に入りのラジオ局や番組、DJがいくつもあります。

脳出血をすると、視覚や、読むことに障害を抱えることが多いと思います。

僕もそうです。

ですが、ラジオなら聞くことができれば、楽しめます。

今後もまた、オススメのラジオをお伝えしたいと思います。

 

失礼します。

 

ブログ記事への感想・ご意見は、お気軽にコメント蘭へどうぞ。みなさんの声、お待ちしてます。 広告