脳出血した中高年のための怪談100物語 → 鈴木誠の怪談100物語の タイトルで小説投稿サイト、アルファポリスと同時更新中です。 サイドバーに「アルファポリスリンク」へのリンクがあります。 広告

今日の歌(3/20)はこちら

おはようございます。

長女です。

 

お花見の季節ですね。

桜前線もそろそろかなぁなんて思ってもおります。

でも、花より団子の主人。(頭の中は常にお子様仕様・・・)

 

f:id:honkidehon:20180319105503j:plain

この間の、名古屋城にて。

お花見と言えばお団子♪みたらし団子です。

こちらは桜と言うよりも、梅のお花ですね。白梅、紅梅、つぼみからちらほらと咲いておりました。

 

そして、名古屋城にて、こちらのおもてなし武将隊をご存知でしょうか?

私と主人の日記帳簿ではないですが、こんな感じで、日々、過ごしておるです。

(以下、最後までお付き合い下さると嬉しいです)

 

f:id:honkidehon:20180319110132j:plain

この殿方、だれ・・・!?!?となるかとも思いますが。

私も主人も、初めて見ました。

名古屋城での出来事です。武将隊のショーを二人で見ていた時ですね。

現世に蘇った、あの織田信長公でございます。

 

f:id:honkidehon:20180319110656j:plain

 信長様:『えいやぁ~!!!!!』

殺陣がなんのかんので見どころなのです。鬼気迫っております。

自分でも、よくこの奇跡の一枚、シャッター切ったなと思います(ドヤッ!!) 

 

f:id:honkidehon:20180319110802j:plain

 主人は信長様に惚れたようです。むしろ、信長様人気、スゴイです。

(ホンマに子供やなコヤツはと、隣にいてキャッキャはしゃいでいる主人を横目に、恥ずかしかったです・・・(笑;;))

 

f:id:honkidehon:20180319111042j:plain

私は加藤清正様でしょうか。横顔が凛々しいです。

本さん:『長女が信長様じゃなくて、清正様を選ぶの、分かるような気がするよ』 

私:『槍がカッコイイんですっ、槍がっ♪誰かさんとは大違いです』

本さん:『僕を見ないの!!僕を~!!』

 

f:id:honkidehon:20180319112041j:plain

 清正様:『明るい未来を創ってみせるっ!!』

 私:『キャァ~///////』

本さん:『長女よ、長女は本当に分かりやすい娘やの・・・。』

 

f:id:honkidehon:20180319111958j:plain

 最後に、豊臣秀吉様。

名古屋弁で『おみゃ~達』としゃべっておりました。

明るいキャラクターですね。

 

f:id:honkidehon:20180319112527j:plain

 扇子と、巧みな話術でお客さん達を笑顔にさせて下さいました。

おもてなし武将隊、素敵なショーでした。

お客さんもあったかいですね。愛されるのが分かるような気がしました。

彼らはとにかく丁寧で、そして紳士的です。

『誠心誠意、真心こめて尽くす所存であります!!』という想いは、ダテじゃないですっ。

本さん:『長女よ、すっかりファンやないか』

私:『私がファンですなんかと言ったら、ほかの歴女、武将好き女子にはったおされるですっ!!本気のファンさんは、もう全国どこにでも駆けつけるんですよっ!!』

本さん:『武将隊も巡業する時代なんか。現世でもしっかり働いとるのか』

私:『働いているどころか、ブログもラジオもやっているのですっ!!』

本さん:『武将も生きていくのは大変なんやなぁ。他人事ではないでぇ~!!(泣;;)』

  

こちらは公式サイトより。 

なんと、グッズ販売もしているのじゃ!!

 

ブログはこちらじゃ。

 

 このお写真を見て、お気付きの方は鋭いお方じゃ。

そうです、信長様、実は二代目なのじゃ。

 

本さん:『長女さん、旦那さんは、もしかして信長様と写真撮りたいとか言ってたんじゃなかろうか・・・』

私:『そうですね、アヤツは、信長様、殿下(ファンの方からは殿下と呼ばれてもいる模様)とお写真撮りたいと寝ぼけたことを抜かしよったです』

本さん:『ほらほら~!!やっぱり!!彼だってカッコイイ武将に憧れたんだよ、きっと!!』

私:『憧れるどころか、キラキラしとったで。僕も武将になるとか言いかねん空気やったわ』

本さん:『信長様と念願のお写真は撮れたのでしょうか・・・?』

私:『ショーが終わった後、お写真タイムとなって、ほんじゃワシらはお目当ての名古屋城を見るとするかのと思ったら、コヤツ、『ヤダッ!!せっかくだもん!!信長様と撮るのぉ~!!』と駄々こねたDEATH』

本さん:『さすが長女の旦那さんや、ぶれへんでぇ~!!!!!』

 

以下、私と主人のやりとり。

あまりにもの長蛇の列・・・。さすが信長様・・・。

他の清正様や秀吉様をはるかに超えた列・・・。

私:『もうやめようよ~!!こんなに並んでるやんっ!!武将と写真撮るためが今日の目的やないでっ!!』

主人:『せっかくだもん!!記念日だもんっ!!信長様と撮りたいもんっ!!なかなか会えないもんっ!!』

 私:『そやったらな、まだ信長様からお祝いの言葉欲しいわ、ワシはっ!!』

そんなやりとりを見ておったのかなかったのか、お付きの武将さんが私達夫婦に声を掛けて下さったです。

お付きの武将さん:『おぉっ!!主らはどこから来たでござるか?』

私:『えっと~、〇△◇Xから来まして、今日、実は結婚記念日なんです。良かったら信長様からお祝いのお言葉を頂けないかと・・・』

お付きの武将さん:『なんとっ!!それでは前の方へ来るのじゃっ!!』

主人:『えっ!?!?いいのっ★長女ちゃん、ラッキー♪』

私:『ラッキーとか言うなっ!!失礼やろがっ!!ホンマ恥ずかしいわっ!!申し訳なさ過ぎるわっ(泣;;)』

主人:『ワァ~ィワァ~ィ♪♪♪』

と、前の方まで丁寧に案内して下さいました。

並んでいた方々の皆様、本当にこのアホがスミマセン・・・。

 

信長様:『主らか、よく来てくれた。ワシに何か言って欲しい言葉でもあるのか?』

お付きの武将さん:『この夫婦らは結婚記念日で来てくださったでござる』

信長様:『おぉ!?そうなのか』

主人:『せっかくなので信長様からお祝いの言葉を一言、頂きたいです』

信長様:『そうだな。ぬし、コヤツがダメになったらワシが肩を抱いてやる』

私:『はいはい、ってキャァ~!!!!!いやいやいや・・・。』←あまりにも返しの言葉に仰天してしまいました・・・(汗;;&笑)不覚にも、本気で照れてもうた・・・。

信長様:『それで、ぬしは切腹、腹を切る覚悟で妻を支えよ』

主人:『せっぷく・・・。はっ、はぃ』

信長様:『ワシがいるからには、これで夫婦円満じゃ』

 

ありがたきお言葉、頂戴致しました。

いやいやいや、信長様からのお話もとても勉強になりました。

史実についても丁寧にお話して下さったり、名古屋城についてもクスッと笑わせてくれるように面白くお話して下さいました。

本当にありがとうございました。

 

余談。

主人:『長女ちゃんはさ、信長様好きになった・・・?』

私:『(コヤツ、信長様に肩を抱いてやると言われて真面目にヤキモチ妬いてるのかと。まったく、手のかかるヤツや)

信長様?大~丈夫だよ。もう、随分と日が空いちゃうだろうし、今度いつ会えるかもだいぶ先になるだろうし』

主人:『だってっ!!長女ちゃんの肩抱いてあげるって言うから(泣!!)』←本気にするコヤツもコヤツやで・・・。

私:『信長様よりも、私、清正様派だから』←信長様も好きですよ。でも、ココはあえて。

主人:『なぁ~んだ★よかったぁ~』

私:『ホンマ、絵にかいたアホや』

主人:『え?なに?』

私:『だいだい、巡業で全国各地、それこそ西へ東へ津々浦々って、シャレじゃないからね。武将達と一緒にいれるわけじゃないだろうし。きっと』

主人:『長女ちゃんのことだから一緒についてまわるのかと思って』

私:『・・・。さっそく行ってくる。さらばじゃ』

主人:『えっ!?!?本当についてっちゃうのっ!?!?』

私:『行かないよ、行かないっ!!

疲れる・・・、お腹じゃなくて、頭を切腹やっ!!』

 

私、主人、おもてなし武将隊、応援しております!!

今度は夜のショーも観てみたいなと思いました。

 

朝から長女、ということで、今日の一曲目をご紹介したいと思います。
今日も一日、心のBGMを鳴らしながら、頑張っていきましょう☆

 


レキシ - SHIKIBU feat. 阿波の踊り子(チャットモンチー) Music Video +「Takeda' 2」 Rec映像

歴史にちなんで、レキシより。

この歌は一時、本さんが好きなKISS FMでヘビロテでかかっていたナンバーです。

耳に残るメロディーです。

 

『シキシキブンブン♪シキブンブン♪ムゥ~ラァ~サァ~キィ~♪

シキシキブンブン♪シキブンブン♪ムゥ~ラァ~サァ~キィ~♪』

 

今日も音楽と一緒に。

NO MUSIC NO LIFE

失礼します。

ではでは。

 

ブログ記事への感想・ご意見は、お気軽にコメント蘭へどうぞ。みなさんの声、お待ちしてます。 広告