脳出血した中高年のための怪談100物語 → 鈴木誠の怪談100物語の タイトルで小説投稿サイト、アルファポリスと同時更新中です。 サイドバーに「アルファポリスリンク」へのリンクがあります。 広告

記憶の中の映画、みつかりました。出張 (1989) 監督 沖島勲 主演 石橋蓮司 でした。

 

www.honkidehon.work

こんにちは。

本気で本です。

以前、↑の記事でおたずねした映画ですが、このたび、判明いたしました。

f:id:honkidehon:20180322154423j:plain

f:id:honkidehon:20180322154511j:plain

f:id:honkidehon:20180322154554j:plain

f:id:honkidehon:20180322154534j:plain

タイトルは「出張」。1989年に作られた 沖島勲監督、石橋蓮司主演の映画でした。

DVDのジャケットにいるように、主人公のサラリーマンを拉致するゲリラのリーダーを原田芳雄が演じています。

 

この作品のあらすじ・みどころ

前作「ニュー・ジャック&ベティ」以来20年ぶりにメガホンを取った沖島勲監督作品。出張先でゲリラの人質になってしまうサラリーマンの悲哀を、ブラックな笑いの中で描くコメディ。
営業マンの熊井は出張の途中、落石事故で電車が止まってしまう。仕方なく日和見温泉で時間をつぶすことのした熊井は、美人姉妹が経営する飲み屋に立ち寄り、二人と関係を持ってしまう。旅館で一泊した後、山道を歩いていた熊井は、武装したゲリラに拉致されてしまった。機動隊と銃撃戦を繰り返すゲリラ隊の人質となったのだ。隊長からは、身代金を要求したが熊井の妻がまったく取り合ってくれないと聞かされる。しかし会社が身代金を立て替えてくれたおかげで、熊井は無事に解放されたのだった。

作品情報
製作年:
1989年
製作国:
日本
メーカー:
エースデュース
出演者:
石橋蓮司 、 原田芳雄 、 松尾嘉代 、 常田富士夫 、 亜湖 、 松井千佳 、 吉澤健 、 常田富士男 、 外波山文明 、 志賀圭二郎
監督:
沖島勲
脚本:
沖島勲
音楽:
山崎宏
声の出演:
佐藤慶

資料出典URL出張 | 映画の動画・DVD - TSUTAYA/ツタヤ

tsutaya.tsite.jp

 

かって、レンタルビデオや単館系映画館で邦画をつぶさにみていた時期がありました。

この映画もその頃みた1本です。

当時から、こういう映画はみてる人少ないよな、と思っていましたが、公開から29年過ぎたいま、本当に、誰の記憶にも残ってない映画(大げさ)なんだと確認できました。

これもまた、僕にとっては自分の一部になっている記憶の1つです。

 

とりあえず、お騒がせいたしました。

マイナーすぎる映画ですみませんでした。

今後とも大多数には愛すれてない映画をこっそり、深く愛したいと思います。

「出張」いま、みても鑑賞に耐えうる映画だと思いますので、興味のある方はぜひ。

故原田芳雄がいつもの男くさくてワイルドな原田芳雄で、でてきますよ。

 

失礼します。

 

ブログ記事への感想・ご意見は、お気軽にコメント蘭へどうぞ。みなさんの声、お待ちしてます。 広告