脳出血した中高年のための怪談100物語 → 鈴木誠の怪談100物語の タイトルで小説投稿サイト、アルファポリスと同時更新中です。 サイドバーに「アルファポリスリンク」へのリンクがあります。 広告

04.05 To my husband. Happy birthday・・・

こんばんわ。

長女です。

 

あれから一週間が経ちました。

祖父の葬儀も、無事に終えました。

いつも、こんな私ではありますが、本当にありがとうございます。

また、おじいちゃんのことについても、少しお話しできればなと思います。

 

さて、真夜中の24時。

 

midnight

 

以前、お話したように、この時間は私のマイタイムです。

 

仕事のことや、家事全般、主婦業を終えてホッと一息ついているのがこの長女タイムです。

 

不定期ではあるかもですが、『長女のmidnight』として、お付き合いして下さると嬉しいです。

 

主に私のグチではあるかもですが、もちろん、おやすみのお供として、音楽もあげていけれたらなと考えてもいます。

 

たまに、

 

ポエマーだったりもするかもですが・・・(笑;;)

 

今夜は第一弾です。

 

4/5

 

今日は主人のお誕生日です。

 

To my husband. Happy birthday・・・

 

本さんではないですが、英語で言ってみました。

 

なんか、英語だと、しっくりこない・・・。

 

これはやはり私ではない。←どうせ僕はしゃらくさいヤツです。by.honkidehon

 

つい先日、4/2は、私の父の誕生日でした。

 

父曰く、お母さん、ママばっかりで、オレは誰もお祝いしてくれない(寂しい&悲しい)だそうなので(笑;;)→父の日しかり、などなど。

 

しっかりとプレゼントも用意しているので、また近いうちにケーキと一緒に渡してあげたいと思います。

 

話を戻して。

 

アインシュタインの言葉で、こんな言葉があります。

 

『男は結婚するとき、女が変わらないことを望む。

女は結婚するとき、男が変わることを望む。

お互いに失望することは不可避だ』

 

最後の『お互いに失望することは不可避だ』という言葉を見た時、ハッとしました。

女性はいつだって現実主義者で、理想と現実は違うです。

 

でも、

 

主人へ

 

出会ったときから、あなたは変わってないよ。

 

いつだって優しくて、

 

いつだって大好きで、

 

いつだって素直で、

 

いつだってそばにいてくれて

 

いつだって隣にいてくれて

 

そんな私は、あなたから見たら変わったかもしれない・・・。

 

でもね、

 

『ゴメンね。

 

あなたを想う気持ちは、あの頃よりも、もっと、もっと強くなったよ』

 

左手と、左手。

目に入るのは、小さな幸せをつなげてくれるもの。

 

 きっと、

 

胸が苦しくなるのも、涙がこぼれるのも・・・

 


ハジ→ - 記念日。feat. miwa

 

初めて目が合あった日も

初めて会話した日も

初めて触れ合った日も

二人のたからもの

 

君とだから素直でいられる

あなただから ついてゆける

これからも いつまでも

二人の愛を育ててゆこう

 

f:id:honkidehon:20180403143725j:plain

 

おめでとう

 

これからも

 

よろしくね。

 

 今日は、二人で、もう桜は散り始めかもですが、お花見デートしようと思ってます。

 

本さん、またも、

 

ジャマ、シナイデクダサイデス。

 

本さん:『長女の旦那さんよ、お誕生日おめでとうなのだ』

 

失礼します。

 

ではでは。

 

midnightな夜より・・・

 

 

ブログ記事への感想・ご意見は、お気軽にコメント蘭へどうぞ。みなさんの声、お待ちしてます。 広告