脳出血した中高年のための怪談100物語 → 鈴木誠の怪談100物語の タイトルで小説投稿サイト、アルファポリスと同時更新中です。 サイドバーに「アルファポリスリンク」へのリンクがあります。 広告

今日の歌(4/6)はこちら&長女、非常ニムシャクシャシテオルデス。

こんにちわ。

長女です。

 

さて、先ほどupした本さん記事ではありますが。↓こちら

 

お騒がせさせてしまっていたら申し訳ないです。

本さんは、ただ単にへばっているだけで、いたって元気です。

今だって、横で『カフェオレのマックシェイク飲みたい』とか言うぐらいです。

何と言いましょうか・・・。

仕事でのことと、疲れと、やるせなさとで、本さんが思っている上に身体が言うことを聞いてくれないだけの話です。 

本さん、何度もですが、身体は正直ですから。

 

無理をすれば

その分、

蓄積もされます。

 

本さんには、『長女がワァワァ喚き散らしてを書くと騒ぎになるから』と言われたデスが、

 

 

 

 

 

 

関係ナインジャ!!!!!

 

DEATH!!!!!!!!!!

 

昨日、私は主人とバースデーデートをしていたではありますが、

それでも、

心配していたであります。

 

本当に。

 

電話もしました。

事務所へも行きました。

 

傍から見たら、それは、異常なまでのサポート、支援かもしれません。

 

でも、

 

『ウザァ~』と他人から言われようとも

 

ウゼェんすよ、私。

だれだって、大切な人の為だったら、ウザくなるもんなんじゃないんですか?

 

『なんでそこまでするの?』

 

どうして?

『自分にしてもらったことを、相手にもしてあげなくちゃっ!!って思うことは当り前のことなんじゃないの・・・?』って思っちゃダメなんですか?

 

『だって、付き合ってられないじゃん』

 

やめたところで、なにか私にメリットってあるんでしょうか?

 

『ラクになれるじゃん』

 

それは、私からしたら、逃げです。

 

『逃げじゃないじゃん。だって、苦しいだけじゃん?』

 

一人ではなく、二人もいます。

 

足がない、手もない。

 

それでも山によじ登ろうと必死です。頂上まで登り切ろうと必死なんです。

 

普通の人よりも、さらに激しい苦しみにも襲われるし、息だって出来なくもなるし、涙も出るし、汗だって出るし、よだれだって垂らすでしょう。

 

その人を応援する私の存在意義って、間違いなんでしょうか?

 

多くの人は、関わろうとはしないと思います。

 

でも、

 

本さんに言われました。

 

『長女みたいな人がいなかったらな、この世なんて、自殺する人がもっと、もっとたくさんいるはずだ。

僕だって、長女の旦那さんだって、長女がいるから僕らが生きていけるんだよ』

 

私みたいな人。

 

私は、変わってるって言われるです。

 

人に寄りかかり過ぎ、寄り添い過ぎなんだそうです。

(首を突っ込み過ぎだと)

 

『あの子、なんでまた・・・』

 

『だから言ったのに・・・』

 

平気なふりをしているだけです。

 

私だって、いつでも優しくなんかありません。

 

傷付きだってします。

 

血も出ます。

 

ナイフなんかより、言葉の刃の方が、痛いんです。

 

それを、どうして分かろうとしてくれないんですかね?

 

私は、それが不思議です。

 

目は口ほどに物を言う

 

表情って、やっぱり顔に出るんです。

 

耐えきれなくらいの、好奇の目で見られてもいました。

 

信念の素、生きています。

 

信念


それは人生を動かす
羅針盤のごとき尊いものである。
従って信念なき人生は、
ちょうど長途の航海の出来ない
ボロ船のようなものである。

『信念の詩』

負けると思ったらあなたは負ける 負けてなるものかと思えば負けない
勝ちたいと思っても「勝てないのではないか」と思ってしまったら、
あなたは勝てない
負けるのではないか、と思ったらあなたはもう負けている
なぜならば、成功は人間の思考から始まるからだ
すべてはあなたの心の状態によってきまるのだ
自信がなければあなたは負ける
上に登りつめるには高揚した精神が必要だ 何かに勝つためには自信が必要だ
人生のたたかいに勝つのは、
必ずしも最も強くて、最もすばしっこい人ではない
最終的に勝利を収めるのは、”私にはできる”と思っている人なのだ

ナポレオン・ヒル(成功哲学著書より)

 

まっすぐな槍が、私の信念です。

 

またも長くなりました。

 

またも、16時過ぎの長女ということで、今日の一曲目をご紹介したいと思います。
今日も一日、心のBGMを鳴らしながら、頑張っていきましょう☆

 


Def Tech - Catch The Wave

   

オンショアでグジャグジャな時がある

オフショアで肩 頭な波もある

無風でドパーフェクトな日もあれば

ピーカンなのにフラットもあるのが

自然さ It's like 人生さ

辛く苦しい時があるから笑顔になれるんだ

だから 

 

今日も音楽と一緒に。

NO MUSIC NO LIFE

失礼します。

ではでは。

ブログ記事への感想・ご意見は、お気軽にコメント蘭へどうぞ。みなさんの声、お待ちしてます。 広告