脳出血した中高年のための怪談100物語 → 鈴木誠の怪談100物語の タイトルで小説投稿サイト、アルファポリスと同時更新中です。 サイドバーに「アルファポリスリンク」へのリンクがあります。 広告

メルヘンな世界へようこそ・・・

こんばんわ。

長女です。

 

今夜も、24時。

 

midnight

 

長女タイムです。

 

本さんも私も、元気です。

 

『本さん、ちょっとお疲れなのかな?』

 

そのように捉えてくれたら幸いです。

 

休んだかと思ったら、ちょっと目を離したすきに動き出すヤツです。 

 

本さんは、いつだって大袈裟の、オーバーリアクションなのです。

 

本さん:『長女だって!!!!!』

私:『ナニカ・・・』

本さん:『世の皆様方、この長女がお分かりでしょうくわっ!!!!!』

 

はぃ。

 

『長女って、ホンマにどないなヤツやねん』と、皆様思われているかと思います。

 

『長女さんって、良い時と、悪い時の差が激しくないですか・・・???』

 

その通りデス。

 

ですが、

 

※私、長女は良い時も悪い時も、同一人物で御座います。

 

なので、仲が良いお友達からは、素がみえる長女ちゃんになると、心を開いてくれた証拠やとも言われておるです。

 

このムシャクシャした気持ちを思い切り吹き飛ばしていこうと思いますデス。

 

以下のお写真は、先日、主人と一緒にお花見デートをしてきた時のお写真です。

 

少しでも、

 

『あっ、長女さんも乙女な一面あるんやな』と思って頂けると、私も女子になれる気がします。

 

f:id:honkidehon:20180406183624j:plain

ポンポン桜。

桜の花弁がピンクのポンポンみたいに見える桜です。

八重桜も、枝垂桜も、少しではあるですがまだまだ見れました。

 

f:id:honkidehon:20180406183546j:plain

ピンクのチューリップ。

仲良く並んでいたので、パシャリ。

花言葉は『愛の芽生え・誠実な愛』

春らしくてかわいらしいピンク色のチューリップです。

 

f:id:honkidehon:20180406183234j:plain

こちら、幻想的な感じの並びでのチューリップ。

小さいお花が間に入ると、またチューリップのお花が引き立つです。

 

f:id:honkidehon:20180406183720j:plain

こんなお家に住んでみたいです。

白雪姫とか、小人さんみたいな。

 

f:id:honkidehon:20180406184722j:plain

 ガーデニングからのお家。
こういうお花のお手入れされている花壇を見ると、テンションが上がります。

 

心が浮腫んでしまうと、ダメです。

それが足りなくなってしまったら、

休んで下さいっていう合図だと思います。

 

少しでも、心の浮腫みがとれますように・・・。

  


Only Time - Enya - 訳詞付き

 

主人が好きなエンヤより。

結婚式の時にも、流した曲です。

 

時が経てば・・・きっとわかるはず

 

きっと

 

失礼します。

ではでは。

midnightな夜より・・・

 

ブログ記事への感想・ご意見は、お気軽にコメント蘭へどうぞ。みなさんの声、お待ちしてます。 広告