脳出血した中高年のための怪談100物語 → 鈴木誠の怪談100物語の タイトルで小説投稿サイト、アルファポリスと同時更新中です。 サイドバーに「アルファポリスリンク」へのリンクがあります。 広告

今日の歌(4/24)はこちら

こんにちわ。

長女です。

 

夕方になってしまいました。 

お外はあいにくの雨模様。

明日も雨模様・・・。

(相変わらず、私は雨女のようです(泣;;))

GWのお天気模様は?というと、は前半は晴れとあったです。

肝心の後半は・・・となるのですが、晴れて欲しいです。

 

以下、本さんより。

「こんにちは。本気で本です。ご心配をして下さいまして、ありがとうございます。

コメントにもちょこちょこと書いているのですが、僕も僕で、少しづつ、執筆作業に本腰を入れようとしてます。

そんな僕でも、こうして声をかけてくださってくれるみなさんの言葉が、何よりもの励みです。とてもうれしいです。ありがとうございます。

僕のこと、忘れないで下さいね」

 

私は本さんに比べたら、文才もないですし、文章に関しては本当に素人どころか、なにも分かりません。

皆様がご存じの通り、私はその場のノリと、気分と、ツッコミ!!と。←ほぼほぼ、ツッコミが多い・・・。

 

今だからこそ、ブログというものが主流になっているかもですが、私はもともとは日記(自分用のノート、スケジュール帳)を書く人でした。←アナログ人間ですね。スマホにしたのも、私は遅かったと思います。スマホはそれこそ、仕事柄、持つようになりました。これも本さんのせいです。

 

学生の頃はスケジュール帳を持ち歩くのがほとんどで、ちょっとしたことをメモしたり、一日一日の感想みたいなのを好きなように書いたり。

スケジュール帳のシールなんかも集めたりしておりました。

実家に何冊か眠っているのですが、あの頃の私って、こんなこと思ってたんやなと思うと恥ずかしいです・・・。

(中学の頃とかもありました。ずっと友達だよ(今風にいうとずっ友とでも言うのでしょうか)とか書いてあったデス)

でも、中には未来にあてた手紙みたいなのもありました。

案外、叶っているもんだなと。

スケジュール帳を持つ代わりに、現在はスマホでのスケジュール帳管理ですが、やっぱり、紙で残しておく、それが一番好きだなと改めて思いました。

めっきり紙離れしてしまいましたが(むしろちゃんと時間をかけて、自分の直筆で書く時間がない・・・)気に入った手帳とか持ち歩くの好きだったのでまたマイ手帳持ちたいと思います。

本さんと一緒にいると、スケジュール通りに動いたことが全くないので、それもあってか、やっぱりイライラするです。

『長女ちゃんはけっこう大雑把にみえて、それでも計画立ててフンフン♪とやるのが好きだし、思い通りにならないとイライラするのは目に見えてる』と周りからは言われるデス。

本さんには失礼かもですが(あっ、いつも失礼ばかりか。←本さん:『長女さぁ~ん!!!!!』)天才とバカは紙一重だと言いますが、こればっかりは一緒にいる人でしか苦悩が分からないと思います。主人もしかり。

 

いかん・・・、これではグチばかりになってしまうので(またもグチばかりですが・・・)今日はこの辺で・・・。

疲れるデス、すみません。

 

二人のことを書くと、こんなことあった、あんなことあったと、書いても書いても書ききれないぐらいですし、やっぱり思い返してとなると、当時の気持ちとかがどうしてもよぎってくるので心労がハンパないです。

もちろん、悪いことばかりではないです。でも、悪いことを書くと、良いことが埋もれてしまうのです。いつもいつも、考えてばかりです。

(私がずっと読んでいた主様も、疲れると書いてありました。本当にそうです。疲れます。説明するのも、出来事を書くのも・・・)

 

今回は音楽とはちょっと視点がずれるかもですが、こちらを交えてお話が出来ればなと思います。

 

f:id:honkidehon:20180424154344j:plain菅原小春さんを皆様は御存じでしょうか?

女性ダンサーの一人です。

私が彼女のことをしっかりとメディアでみたのは、情熱大陸からです。

 


【TDK CM】 スティービーワンダー 菅原小春 フルバージョン

CMより。こちらはよくTVで見かけました。軸を作ってダンスするって言うんでしょうかね?

 


Quickstyle x Sinostage Opening Ceremony - Koharu Sugawara (Live performance)

キレキレっていうよりも、流れるようなしなやかさの中に、力強さもある感じでしょうか。

 


[HIT THE STAGE] テミン(SHINee) X 菅原小春 「剣客」 ノーカットver.

K-POPのダンス傾向として、シンクロ率を重きに置くと聞いたことがあります。

日本のダンスと比べると確かにそうかなぁと思います。

 

『なんで彼女なの?』と思うかもですが、芯を持っている人に惹かれるんだと思います。

彼女もそうです。

男でも、女でもなくて、どっちもダンスで表現できる人。

私は二面性を出せる人が好きです。

 

物を書く人を、私は否定はしません。

でも、合いません。

それ一本、物書き一本の人とは、

きっと、いや、絶対に合うことはないと思います。

周りがその人がそれだけしかできない分、フォローするのがどれだけ大変かと分かったからかもしれません。

歌だったり、ダンスだったり、私は目に見えるものでしか、感じることが出来ないんだなと、本さんとの仕事をしていく中で痛感しました。

だから、物を書く人はスゴイ才能だと思います。

その分、消耗もするので。

奥様曰く、『人間だと思うな』と言われました。←この言葉をいつでも胸に秘めております。

ボスとの上手い付き合い方を教えて頂きたいです。

ワシは、ワシ流にでしか出来ないので、悔しいです。

 

 お昼どころか、夕方からの長女、ということで、今日の一曲目をご紹介したいと思います。
今日も一日、心のBGMを鳴らしながら、頑張っていきましょう☆

 


イヤーズ&イヤーズ「デザイア」 x 菅原小春

やっぱり好き。音楽が好き。

 

You Tubeで探したのですが、こちらのからよければご覧下さい。

※記事の中に動画があります。

 


Desire - Years & Years - Lyrics Video

オリジナルはこちら。

 


Desire - Years & Years / Koharu Sugawara ft. Yuki Shibuya... (Choreography) / URBAN DANCE CAMP

おまけでもう一つ。

 

強くならなくちゃな
ちゃんとした振る舞いをして 戦い続けなきゃ
諦めないでさ
常に歩み寄っていたいんだ
さあ 両手を広げて祈るんだ
君が否定している真実に
ゲームに負けを認めて
君が隠れていた感覚に負けを認めてさ

俺をどこに連れて行く気だい?
責任は俺にない
また俺のことを欲しがってくれよ

これは欲望か
それとも君に感じている愛なのか?
欲望がほしい
君の愛だけが俺を夢中にさせるから

 

今日も音楽と一緒に。

NO MUSIC NO LIFE

失礼します。

ではでは。

 

※追記しました。

 

 

ブログ記事への感想・ご意見は、お気軽にコメント蘭へどうぞ。みなさんの声、お待ちしてます。 広告