脳出血した中高年のための怪談100物語 → 鈴木誠の怪談100物語の タイトルで小説投稿サイト、アルファポリスと同時更新中です。 サイドバーに「アルファポリスリンク」へのリンクがあります。 広告

今日の歌(5/12)はこちら

おはようございます。

長女です。

 

本さんがこちらのブログにも書かれたように、私は小さい時から音楽と一緒に生きてきました。

母は、ピアノの先生で、今でも生徒さんにレッスンをしております。

母曰く、『あなたは私よりも耳が良い』とよく言われます。耳コピとでも言うのでしょうか。

本さんからは『長女が一回聞いた曲はだいたい、いや、絶対覚えてるよね』と。

 

今回はこちら。

 

私のロッキンオン(音楽雑誌)をたまにどころか盗み見みしている本さんではありますが、

本さん:『盗み見なんてしてないもんっ!!ちゃんとお願いしてるもん!!』

もう一つのロッキンオン(ジャパンじゃない方)のAvicii、アヴィーチーです。

本さん:『長女、僕このアヴィーチーの曲知らないから、なにか一曲かけてみて?』

私:『こんなに海外で有名なら絶対にラジオとかでも聞いたことあるですよっ!!』

 


Avicii - Wake Me Up (Official Video)

私:『これとか!!絶対本さん聞いたことあるもんっ!!!!!』

本さん:『しらんっ』

私:『まさにキサマがウェークミーアップやっ!!!!!』

 


Avicii - The Days (Lyric Video)

私:『これとかっ!!タタタタ、タンタ、タンタンタン♪知ってるですっ!!』

本さん:『リズム取ってる・・・』

私:『音楽ライターでもあろうことか、コヤツの耳は腐りかけ、いや!!腐っているデスッ!!!!!』

本さん:『ちょっとぉ~!!!!!』

 

f:id:honkidehon:20180512111052j:plain

こんな感じで、クラブでもブイブイ言わせていたのでしょうか。

本さん:『もともと彼はこういう人だからね』

私:『チラッ・・・』

本さん:『だれがクラブ人間やねん誰がぁ~!!!!!』

私:『何も言ってないデス』

 

音楽はいつまでも人の心に生き続けます。

彼の曲は、多くの人に愛されていたに違いないです。

 

『若き天才DJ』

 

向こうでも、華やかなDJができますように。

 

朝からの長女、ということで、今日の一曲目をご紹介したいと思います。
今日も一日、心のBGMを鳴らしながら、頑張っていきましょう☆

 


Avicii - Without You “Audio” ft. Sandro Cavazza

ライブのオープニングを飾ったナンバーが、当時最新曲だった『Without You』だっあそうです。

 

I’ve gotta learn how to love without you

君がいなくても、愛することを学ばなきゃいけない

 

I’ve gotta carry my cross without you

君がいなくても、十字架を背負わなきゃけないんだよ

 

今日も音楽と一緒に。

NO MUSIC NO LIFE

失礼します。

ではでは。

 

ブログ記事への感想・ご意見は、お気軽にコメント蘭へどうぞ。みなさんの声、お待ちしてます。 広告