脳出血した中高年のための怪談100物語 → 鈴木誠の怪談100物語の タイトルで小説投稿サイト、アルファポリスと同時更新中です。 サイドバーに「アルファポリスリンク」へのリンクがあります。 広告

ドラマ&気になる映画がいろいろあるデス。by.cyojyo その2の巻

こんにちわ。

長女です。

 

先ほど上げた記事はこちら。

 

ドラマについていろいろ書いた記事です。

続きで、以下はわたくし長女、

『気になる映画がいろいろあるデス』になります。

 

高校や学生の時は映画を観に行っていたりもしたのですが(やはり、休みがあるからというのも大きいです。意外と、高校の時の方が映画観てたですかね)あれからはアルバイトをしながらだったので、学生を過ぎた頃からはとんと映画離れをしていたではありますが、今になってからですかね。

『休みに映画観るのもいいやんか』というようになったデス。←そして、そのほとんどが現実逃避と言う名の、ストレス発散&憂さ晴らし。

 

映画と言っても、私はほとんどTOHO映画館なので、その映画館での予告などを観て、『あっ、次これ観たいな』と思った作品を上げていきたいと思います。

 

・ひとつめ。

『50回目のファーストキス』

 


映画『50回目のファーストキス』予告

こてこての恋愛映画。

 


『トドカナイカラ』映画「50回目のファーストキス」版MV

主題歌は平井堅です。

記憶がなくなってしまう映画作品ってこの他にも何作品かあったような気がするですが、たまにはこういうのを観るのもいいかなぁ~なんて思ってもいます。

(じつは同じ主題歌の『世界の中心で、愛をさけぶ』を、ちゃんとは観たことないです)

山田孝之くんの恋愛体質の主人公って最近は観たことないないなと思ったので、長澤まさみちゃんとどういう風になるのか、見どころです。

 

・ふたつめ。

『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』

 


『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』予告編/シネマトクラス

ミュージカル映画です。

もちろん、歌も、曲も好き。

お話ももちろん大事ではあるですが、お話が曲に合わせて進んでいくのも、私にとっては結構重要ポイントでもあるです。

 


映画「マンマ・ミーア!」予告編

一作目のもの。

この後のお話?みたいなので、これを機に、もとのマンマ・ミーアを観るのもアリです。

 

・みっつめ。

『羊と鋼の森』

 


映画『羊と鋼の森』予告

ピアノは弾いていても、そういえば、『私って調律師について考えたこと、あったかな?』と思ったです。

 

久石譲×辻井伸行

 

辻井伸行さんは、以前の記事でもご紹介したように、私が尊敬するピアニストの一人です。

 

以前の記事はこちら。

 

この時点で『観たい!!』と思いました。

むしろ、また母と一緒に観るのもいいかもと思いました。(サントラも欲しい・・・)

原作小説は『全国書店員が選んだ いちばん!売りたい本 2016年本屋大賞』で1位に輝いた作品とのことなので、またこれも小説、読んでみるのもアリかもです。

(またもこういうったものになるとすぐに手をだしてしまう私。ある意味、わかりやすいかもです)

 

 ・よっつめ

『ワンダー 君は太陽』

 


父子の絆に感動!映画『ワンダー 君は太陽』初登校動画

予告だけでボロボロなける自信アリの長女です。

こういうの、最近ホントダメですね。涙もろくて・・・。

ウウウ、泣けてしまう・・・(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)

『僕は醜いの?』なんて言われる母親の気持ち。

 

ugly(アグリー)・・・醜い、不快

 

『ヒーローは誰にでもなれるんだ』と、そんな風に思いました。

 


日本語字幕付き☆Wonder Behind the Scenes Interviews/映画「ワンダー」舞台裏インタビュー

正しさよりも優しさを選ぶ、ただそれだけで自分も世界もハッピーに変えられると教えてくれる感動の物語が誕生した。

 

人は醜いもの。でも、心は誰のものでもない。

優しさは、眠っているだけではダメなんです。

 

・いつつめ

『プーと大人になった僕』

 


【邦題決定!】映画「プーと大人になった僕」日本版予告

長女と言えばプーさん。プーさんと言えばディズニー。ディズニーと言えば(以下エンドレス)

忘れてはいけないデスッ!!!!!

主人曰く、

 

主人:『なんか、プーさんかわいくない』

と言われてしまいました。

私:『そんなことないもん!!!!!プーさんのほうがぜっんぜんカワイイんだからっ!!!!!』

主人:『長女ちゃぁ~ん!!!!!』

 

こちらの映画も、私は観たデス。

 


映画『くまのプーさん』予告編

プーさんになりたいです。

プーさんは正義。

史上最強のカワイイクマさんデスッ!!!!!

 

f:id:honkidehon:20180527161812j:plain

イギリスは本さんのせいで好かんですが、ロンドンでプーさんが待っていてくれるなら行くのもアリや。

 

・むっつめ

『インクレディブル・ファミリー』

 


映画「インクレディブル・ファミリー」日本版予告 第2弾

同じくディズニー映画です。

以下、インクレディブルの記事より引用。

 

2004年公開の映画『Mr.インクレディブル』の続編『インクレディブル2(原題) / Incredibles 2』の米ティザー映像が公開され、YouTubeのディズニー/ピクサー公式チャンネルの動画は3日で再生数1,300万回を突破するほどのお祭り騒ぎに。コメント欄も「10年以上待ってたんだ……」「俺の子供時代が帰ってきたぞ!!!」「くっそ興奮している」「もう待ちきれない」と大はしゃぎするファンであふれかえっている。

あれから13年も経ったんですねぇ。

 


「インクレディブル・ファミリー」 日本版予告 第2弾 (2018年)

インクレディブルはこれも映画館では観てはいないですが、TVで観ていたりしました。

 


Mr.インクレディブル 予告編

 そうそう、ヒーローが恐れられている存在でしたね。

一般市民としての生活も、苦労してるです。

でも、ヒーローはやっぱり必要なの、デス。

 

 

 以上、むっつの映画予告でした。

 

なにか気になる作品はありましたか?

夏映画、このジャンプ映画も、忘れてはいないですよ。

 

フ、フ、フ。

 

主人はBLEACH(ブリーチ)よりも、銀魂2(仮)が観たいそう

 


実写映画『BLEACH』予告

私の好きな恋次様、そして白哉兄様こと雅様・・・。

兄さまはあの雅様として、恋次。頼むデス。

あの雨竜は銀魂の沖田総悟でもあるんですよね。ドSキャラ、そしていってもナルシストキャラの雨竜でもあるデス。

 

f:id:honkidehon:20180527165529p:plain

銀魂2。

銀魂って、こうだよなぁと、思います、はぃ。

それは置いといて、私は銀魂ファンとして、面白かったです。

小栗旬くん演じる銀さん、良かったです。

 

佐藤次郎さんがどんな役なのか気になるデス。

 

f:id:honkidehon:20180527171306j:plain

ちなみに前作では鬼兵隊の武市変平太でした。

 

銀魂ファン間では、

 

f:id:honkidehon:20180527170444p:plain

小銭形平次だと言われています。なつかしい・・・。

ハードボイルド(笑)

あとは、マダオ(まるでダメなおっさん)こと、長谷川泰三とか。

マダオの声優さんって、あのエヴァでおなじみの碇ゲンドウと同じ声優さんなので、時々パロってる時もあるんですよね。(同じグラサンですし(笑))←アニメは良い意味で、やりたい放題でした。

 

私は、お妙さんこと、志村妙役の長澤まさみちゃんが『一緒に撮影する時間が多かった』というのを見たので、もしかして柳生九兵衛編のお話!?と思ったのですが。

すみません、銀さん好きなので長くなりました。

 

f:id:honkidehon:20180527171148j:plain

お登勢さんのお話とかも好きでしたね。

お登勢さんの過去とか?

あのキムラ緑子さんがお登勢さん。さすが銀魂です。

 


Gintama Ending 5

銀魂だったら、この歌が好きです。

 

ひぃ、誰か僕の

 

ふぅ、火を消して

 

みぃ、飛ばしてくれ

 

よぉ、イエイエ

 


Gintama Opening 5

曇天も好き。

DOESは残念ながら解散してしまいましたが、今でも大好きです。

 


DOES 『バクチ・ダンサー(映画「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」主題歌)』

歌詞が日本での古い言葉使いとかも、好きでした。

銀魂の主題歌はDOESが歌うことが多かったですね。

 

ううう、銀魂もDOESも書きたくなってきた・・・(笑;;)

キリがなくなってしまうです。 

 

失礼します。

 

ではでは。

 

ブログ記事への感想・ご意見は、お気軽にコメント蘭へどうぞ。みなさんの声、お待ちしてます。 広告