脳出血した中高年のための怪談100物語 → 鈴木誠の怪談100物語の タイトルで小説投稿サイト、アルファポリスと同時更新中です。 サイドバーに「アルファポリスリンク」へのリンクがあります。 広告

今日の歌(6/8)はこちら

こんにちわ。

長女です。

 

15時になりました。

ゴディバのスイーツもしっかりと食べました、長女です。

 

 

昨日、今日はお日様さんさんでは暑いぐらいでした。

今日も午前中は晴れていたのに、雲行きが怪しくなってきて雨が降ってきたデス。

明日、そして週明けからも雨模様。

雨&雨でジメジメ&ムシムシでもあるかもですが、暑さに負けないようにするです。

 

さて、今回はこちら。

 

 

映画化するとのこと。

マンガはこちら。

 

f:id:honkidehon:20180605161951j:plain

あのホリエモンも読んでいるとかいないとか(笑)

まず、絵柄がスゴイですね。

 

f:id:honkidehon:20180605162242j:plain

とにもかくにも、埼玉県民をディスるどころか、バカにするのもなんのその。

踏絵とか、イキスギもいいところデスね(イイ意味デス)

 

 

f:id:honkidehon:20180605162444j:plain

ガッくんが演じるのがこの見目麗しい(みめうるわしい)殿方?奥方様が『麗・麻美(れい・あさみ)様』デス。

 

『この絵、どこかで見たことある』と思われた方もいらっしゃるでしょうか・・・??

 

パタリロと同じ原作者さんだったんですねぇ。

なんとも、映画化も決定とのこと。

 


加藤諒演じる殿下が歌い、踊る!舞台「パタリロ!」公開ゲネプロをチラッと見せ | エンタステージ

殿下の再現率がスゴイですね。加藤諒くんはダンスを上手ですから、余計に味がありますよね。

 

アニメのパタリロはこちら。

 


アニソン パタリロ OP ED 1982年

私はパタリロ言うよりも、おぼっちゃまくんとかアラレちゃんとかですかね?

あとは、あさりちゃんも見てました。(なつかしい・・・)

EDの画の哀愁感と言ったら・・・(笑)

 

確かに、ガクト様ならイケるかもです。 

私はソロでのガクト様しか知らないので、マリスミゼル時代となると、主人の方が知っていたりもしますね(主人は下敷きもっていたりもしたです) 

 

f:id:honkidehon:20180608124944j:plain

 この頃のビジュアル系(V系)ってこうだったなぁと思いました。

もはやもう、誰ですか・・・?って感じでしょうか(笑;;)

 


MALICE MIZER - Bel Air / ヴェル・エール~空白の瞬間の中で~ PV [HD 1080p]

お人形さんみたいだ・・・。伯爵様みたいな。

今ではこういう系のビジュアルで、マリス並みのV系、どのバンドになるのでしょうか。 

これだけ中世ヨーロッパ風に再現できたのは、国内ですとマリスぐらいなのかもしれませんね。

 

マリス以外にもなにかあるかなと、同じように探している方もちらほらとネットで見たので。

 

こちら。

 


LAREINE / ラレーヌ - fiançailles PV [HD 1080p]

マリスと比べてみると、やっぱり少し、パンチが足りないですかね。

 


Moi dix Mois / Ange short mix ~Le dixième anniversaire~ ver.3.5

二組のアーティストを比べてみて、こうも違いがハッキリと出るアーティストも珍しいかもです。

マリスが伝説的バンドだったというのも、納得がいきました。

私はV系はそんなに詳しいわけではないので、男性がお化粧するっていうのも抵抗あるかもですが、これもひとつの芸術として、なくてはならないジャンルなんだろうなと感じました。

 

お昼過ぎからの長女、ということで、今日の一曲目をご紹介したいと思います。
あともうひと踏ん張り、心のBGMを鳴らしながら、頑張っていきましょう。

 


GACKT「ANOTHER WORLD」

ガッくんと言えばやっぱりこの歌ですね。

 

誰よりも遠くへ
夢なら醒めないで
この空の向こうへ
「you can see the another world」

 


GACKT「Vanilla」

キメキメのガクト様。

ホント、ゲームのキャラみたいデス。

芸人の渡辺直美が歌ってるイメージがついてしまいましたかね?(笑)←今の子はガッくん知ってるのでしょうか?

 

愛してもいいかい? 揺れる夜に
あるがママでいいよ もっと 深く
狂おしいくらいに慣れた唇が 溶け合うほどに
ボクは キミの Vanilla

 


GACKT「Last Song」

しっとりのガクト様。

一時期は私もガッくんが好きでしたので、CDも買っていたのですが、今ではすっかり不思議くんどころか、どこかイタイ子になってしまいました(誉め言葉デス)

 

降り続く悲しみは 真っ白な雪に変わる
ずっと空を見上げてた
この身体が消える前に 今願いが届くのなら
もう一度強く抱きしめて

 


オレンジの太陽

 

もちろん、わたくし、長女はこのDVDも観て、そして買いましたとも。

おまけが多過ぎたですね。

とにかくHYDE様もガッくんもカッコ良かったです。

人間じゃなく、ヴァンパイアでしたからね。

このままガッくんとHYDE様でVAMPS組んでいたらどうなっていたでしょうかね。

 

夕暮れに君と見た オレンジの太陽

泣きそうな顔をして 永遠のサヨナラ

 

今日も音楽と一緒に。

NO MUSIC NO LIFE

失礼します。

ではでは。

 

ブログ記事への感想・ご意見は、お気軽にコメント蘭へどうぞ。みなさんの声、お待ちしてます。 広告