脳出血した中高年のための怪談100物語 → 鈴木誠の怪談100物語の タイトルで小説投稿サイト、アルファポリスと同時更新中です。 サイドバーに「アルファポリスリンク」へのリンクがあります。 広告

熱海旅行、番外編の巻 

こんばんわ。

長女です。

 

17時を回りました。

皆様は暑さにやられたりなどしてないですか?

昨晩の大雨がウソみたいにまた晴れたですが、台風が近づいているとのこと

わたくし、長女は暑いのが苦手なので、このまま溶けてしまいたいぐらいデス。

液体となった自分、こうなったらお店から脱出してやるデス。

本さん:『勝手に溶けないで下さい』

 

さて、熱海旅行でのご紹介ではありますが、今回は番外編として主に喫茶店(お茶&甘味処)をご紹介したいと思います。

 

※以前の記事はこちら

 

お昼ご飯を食べたお店のご紹介もしております。

 

忘れてはいけない熱海プリン♪カバさんプリン♪♪♪

 

商店街のご紹介です。

 

去年の私はおひとり様の名のもと、熱海旅行をしてきたわけではありますが(青春切符を使ってのひとり旅)、その時にお邪魔を致しましたお茶&甘味処のお店をご紹介していきたいと思います。

熱海と言えば昭和レトロ、そして喫茶店、海、というように、喫茶店も様々です。

 

f:id:honkidehon:20180609164301j:plain

お店のあちこちにはこのような看板がちらほら。

 

f:id:honkidehon:20180609164416j:plain

これだけたくさんあると、やはり迷ってしまいますよね。

まずは、私が参考にしたサイト様をご紹介したいと思います。

 

※サイトより、

観光地として人気のある熱海。

温泉や海のイメージが強いですが、歩いていると意外にもおしゃれなカフェが多いことに気づかされます。

昭和から続く老舗喫茶店や、古民家をリノベーションしたカフェ、スイーツの美味しいカフェなど様々。伊豆熱海へ行ったら立ち寄りたい人気のカフェをご紹介します。

 

※サイトより、

静岡県東部、神奈川からすぐ隣りの熱海は、東京から1時間もあれば新幹線で行ける温泉街です。

以前は社員旅行や新婚旅行の定番エリアでしたが、今では手軽に行ける温泉地、歴史ある別荘地として賑わいをみせています。

この熱海に来たら、ぜひ立ち寄ってほしいカフェを20店ご紹介します。

 

サイトより、

熱海は東京からも新幹線で50分足らずで行くことのできる週末旅行にもぴったりな観光スポットです。

そんな熱海には、海が見えるおしゃれなカフェや駅近くのスイーツが美味しい喫茶店もあります。

熱海でおすすめな人気のカフェ&喫茶店を厳選してご紹介します。

 

サイトより、

熱海といえば温泉ですが、熱海の魅力は温泉だけではないんです。

最近の熱海では、グルメやスイーツなどの食べ歩きが密かに人気を集めています。

美味しいグルメやスイーツを堪能することができる、熱海観光の際は立ち寄り必須のおすすめ食べ歩きスポットをまとめました。

(お昼ご飯でお邪魔した和食処こばやしさんもご紹介されております)

 

サイトより、

熱海は、徳川家康も愛した日本を代表する温泉リゾート地として知られています。

東京からのアクセスも良く、かつて新婚旅行や社員旅行で賑わった温泉地です。

そんな熱海には、今も歴史を感じるレトロスポットがたくさんあります。

せっかく歴史ある熱海に行くなら、穏やかでどこか懐かしい気持ちになる、昭和レトロをたっぷり感じられるスポットを巡るのはいかがですか?

日本を代表する多くの文豪たちにも愛されてきた旅館や洋食店、地元で長らく愛され続けている喫茶のお店など、厳選して9選ご紹介します。

 

5つのサイトの中より、私がお邪魔したお店は3つです。

※またもお写真多めでお送り致します。

 

・藍花(あいばな)

 

f:id:honkidehon:20180608165008j:plain

自家焙煎珈琲として有名な藍花さん。

 

f:id:honkidehon:20180609162837j:plain

雑貨屋さんとしても有名ですね。お茶のついでにと、私もお土産でいくつか雑貨を買いました。

 

f:id:honkidehon:20180608165435j:plain

看板にも自家焙煎の文字が★★★

 

f:id:honkidehon:20180608165538j:plain

ウシさんの搾りたてミルクのソフトクリーム。とても美味しそうですよね♪

テイクアウト可能です。

 

f:id:honkidehon:20180608172542j:plain

アイス食べたくなってきたデス。

 

※サイトはこちら。

 

f:id:honkidehon:20180608165354j:plain

私のお目当てはこちら!!

数に限りがあるとのことで、お昼ご飯はココ!!と決めていたので、すぐに頼みました。

 

f:id:honkidehon:20180608172743j:plain

時間帯によってはすぐにでも完売となってしまうお弁当です。

 

f:id:honkidehon:20180608172858j:plain

おそうめんにお稲荷さん♪

 

f:id:honkidehon:20180608173043j:plain

デザートにはお豆が入った寒天★

ちょこっとしたご飯でも十分満足です。

何と言っても、皆様はこちらを食べに来ているデスからねっ!!

 

f:id:honkidehon:20180608173214j:plain

デデン・デンデデン!!!!!

デデン・デンデデンッ!!!!!

チャララァァァ~ラァ~ラァ~・・・

デデン・デンデデン!!!!!
デデン・デンデデンッ!!!!!

(なぜかターミネーターの曲に乗せて)

雪富士ソフトです。

さすがに私はお腹壊しそうだったのでガマンしました・・・。

(ホントは食べたかったですが、まだ他にも喫茶店回るつもりでいたので)

 

f:id:honkidehon:20180608173614j:plain

白玉クリームあんみつも人気の甘味です。

ウゥゥ・・・、甘いもの食べたい・・・。

 

f:id:honkidehon:20180608174140j:plain

食後のデザートも迷いの迷いましたが、ケーキセットのムースショコラと藍花オリジナルのブレンドコーヒーにいたしました。

コーヒーもムースショコラも、とっても美味しかったです。 

 

・CAFE KICHI(カフェキチ)

 

f:id:honkidehon:20180608180057j:plain

こちらのお店はとにかく小さいお店で、尚且つ、混んでいることで有名な古民家風カフェ屋さんです。  

店内や混んでいる時間帯にもよりますが、入口の所に『お帰りの電車のお時間など、余裕をもってご来店下さい』と表示されていたりもします。 

そんな私は言ってもおひとり様なので、関係ナッシングなのです。(と強がってもみたり。←意地張ってるダケデス)

 

f:id:honkidehon:20180608175302j:plain

 姉妹店もあります。

ご飯ものだったらKICHI+、スイーツ系でしたらKASHI KICHIでのタルトがオススメです。

 

※サイトはこちら。

 

f:id:honkidehon:20180609151524j:plain

一階、二階席とあり、私は二階席へとご案内されました。

店内は照明を暗く落としておりますが、おひとり様でも気軽に、静かな空間を満喫できると思います。

 

f:id:honkidehon:20180609151823j:plain

奥にはソファーで腰かけることもできます。

さすがの私も一人で占拠することはできないであります(笑;;)

 

f:id:honkidehon:20180609151945j:plain

テーブル席に腰かけて、

 

f:id:honkidehon:20180609152144j:plain

メニューとにらめっこです。

CAFE KICHIさんはシフォンケーキ、そしてスコーンも美味しいと言われているお店なので、さっそくこちらの二つを注文致しました。

 

f:id:honkidehon:20180609152430j:plain

先程お伝えしたように、おひとりおひとり、注文をしてからのコーヒーなどをお出ししているお店なので、30分~40分ほど待つことも多いです。

ということで、店内にある本を拝借。

こういう喫茶店に置いてある本を読むのも、楽しみの一つでもありますね★

 

f:id:honkidehon:20180609153427j:plain

お待ちかねのシフォンケーキとスコーン♪

梅ジャムとブルーベリージャムです。スコーンは最後の一つだったのでラッキーでした♪♪♪

 

f:id:honkidehon:20180609153551j:plain

LOVE&PEACE。思わずカメラでパシャリ。

お会計はというと、こちらは店員さんから小石みたいな重りをいただくので、お帰りの際はこの小石をお持ち下さいとお話されました。

 

f:id:honkidehon:20180609153816j:plain

コーヒーはオリジナルブレンドにしました。

お店によって、やっぱり味も香りもぜんぜん違いますね。

私はどちらかというと紅茶派なので、コーヒーもいろいろと飲むのもいいかな?なんて思いました。

 

f:id:honkidehon:20180609154502j:plain

お土産でKASHI KICHIさんのドーナツ買っちゃいました。

 

f:id:honkidehon:20180609154728j:plain

小ぶりなドーナツなのですが、食べ応えアリ!!です。

ベリーフルーツと、チョコチップのと♪

タルトも買えばよかったなぁと後になって後悔・・・。次は買うです。

 

・和菓子村上本店 熱海 天の川饅頭

 

f:id:honkidehon:20180609155041j:plain

最後にご紹介する、和菓子 村上 熱海本店は、石川県金沢発祥の銘菓「天の川」で知られている和菓子屋さんです。

天の川とは、今にも溢れ出してきそうなほどにずっしりと詰められたあんこを薄皮で包んだおまんじゅうです。スタンダードなものから、チョコレート風味のものまで揃っています。

こちらの甘味処はお店の中でも召し上がることが出来ます。

※ラスカ熱海でも、こちらの商品を購入することが出来ます。

 

f:id:honkidehon:20180609155659j:plain

昭和天皇へ献上との札が。

私もお土産で白と、そしてチョコと購入しました。

 

※サイトはこちら。

 

f:id:honkidehon:20180609161553j:plain

どこかのお屋敷にお邪魔したみたいだ・・・。

 

f:id:honkidehon:20180609161621j:plain

だがしかし!!!!!

おひとり様のわたくし、長女、またもそんなもの、関係ナッシングなのであります。

(ひとりでも席を広々と使わせて頂きました。お店の方が座って大丈夫ですよと、声掛けて頂いたデス。ありがとうございました)

 

f:id:honkidehon:20180609160604j:plain

お抹茶とあんみつ、またも迷いに迷いましたが、金箔入りの冷やしぜんざいに致しました。

ハァ~♪♪♪しあわせです♪♪♪

 

f:id:honkidehon:20180609161527j:plain

中にはこんなにも贅沢な金箔三昧の甘味も。

金運UPするでしょうか。金箔アイスも確かあったような気がします。

(メニューになかったらすみません)

 

この他にも気になる喫茶店はたくさんありましたが、ここだけはというのをチョイスしてみました。

※パインツリーさんも気になったんですよね~。まさに昭和レトロの感じが。

今度は温泉巡りじゃなくて、カフェ巡りの旅ですね。

 

最後の最後。

 

私達のブログをお読み下さっているムラサキ様からご紹介頂きましたカレー屋さん、

『宝亭』にてシメとさせて頂きたいと思います。

 

※ムラサキ様のサイトはこちらです。

 

f:id:honkidehon:20180609165113j:plain

カツカレー屋さんで有名な熱海の宝亭さん。

やはり一番人気はカツカレーだそうです(笑)

お昼時には行列が出来るくらいのお店です。

※15:00~16:30頃に1時間ほど中休みを挟む場合ありとのことなので、お店に伺う時は時間にも気を付けた方が良いかもですね。

 

f:id:honkidehon:20180609165522j:plain

こちらがお店のカツカレーです。

以下、サイトより。

創業から60年の歴史を刻む宝亭のカレー。
店主が味・材料・コクにこだわった結果生まれた美味しいカレーはたくさんのお客様にきっとご満足していただけます。その旨さの秘密をご覧ください。
丁寧に育てられた健康豚。
上質の肉を仕入れ、当店に大切に届けていただけます。

 

残念ながら私達夫婦は食べることが出来ませんでしたが、カレーと言ったらココ!!ということで、ぜひともまたお腹をペコペコにして食して参りたいと思います。

まさしく、こだわりがたくさんつまっているカレーですね♪

 

※サイトはこちら。

 

以上、大変に長くなってしまいましたが、 熱海旅行、番外編の巻でした。

気になるお店、見つかりましたか?

 

失礼します。

 

ではでは。

 

ブログ記事への感想・ご意見は、お気軽にコメント蘭へどうぞ。みなさんの声、お待ちしてます。 広告