脳出血した中高年のための怪談100物語 → 鈴木誠の怪談100物語の タイトルで小説投稿サイト、アルファポリスと同時更新中です。 サイドバーに「アルファポリスリンク」へのリンクがあります。 広告

今日の歌(6/10)はこちら

こんにちわ。

長女です。

 

台風が近付いていて、何かと雲行きも怪しくなってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

昨晩はお友達くんより、『無事にご結婚祝いが届きました!!どれもとってもかわいくて感動の嵐でした!!たくさんのおめでとうをありがとうございました!!』とご連絡を頂きました。

 

自分は、やっぱりお祝いするのが好きですし、気持ちを伝えるのももちろんのこと、相手が喜んでくれるのが一番だというのは変わりません。

何よりもの励みになります。

 

話が変わってしまいますが、ここからは主人のご家族に対して。

他人様のことをゴチャゴチャというのは、私の性に合わないのは百も承知の上なのですが、それでも、『誰かに言わないとどうかなってしまそうだ!!!!!』というのが現状です。

それだけ、一人の力ではどうすることもできません。

 

『自分がしてもらったことはする』

 

それが出来るようで出来ないというのが、私からしたら理解が出来ません。

当然のことではないのでしょうか?

でも、悲しいことに・・・そんなことばかり、言ってられないのが現実でもあるです。

 

ことわざで言うなら『人の振り観て我が振りなおせ』とでも言うのでしょうか。

 

こんなものを見つけました。

 

 

f:id:honkidehon:20180610112837j:plain

お金持ちは人に感謝しない | お金持ちの教科書

お金持ちが「ありがとう」というのはなぜか? | お金持ちの教科書

 

この本は、私も見かけたことが何度かあります。

 

『すみません』ではなく、ありがとう。

たった一言ことかもしれませんが、言葉の魔法はスゴイです。

 

『過去と他人は変えられない。変えられるのは未来と自分』

 

感謝の押し売りとかではなく、自然とそれが当たり前だと思える人のほうが、よっぽど私は素敵だと思います。

心が枯渇してしまう人は、単純に可愛そうな人、と思ってしまうのは間違いなんでしょうか・・・?

 

人とのつながりを円滑にするのが『感謝』と、こちらにも書かれております。

一番は、ここでもお話したかもですが、一番にショックだったのは、主人の兄嫁でした。

主人の一変した態度を見て、トラウマになったと言い張ります。

わざとなんかじゃありません。

そういう人を、今まで経験、そして見てこなかっただけ。

たったそれだけ。

 

でも、兄嫁からしたら、『たったそれだけで片付けないで!!』と言いたいんでしょう。

そんなの、私だって

 

『たったそれだけであなたは、私と、私が結婚した主人はそんなに間違っている人だって言いたいのですかっ!!!!!』

 

と、言いたい。

 

他にもいろいろ言いたいことは山ほど・・・。

 

こんなことでしか鬱憤を晴らせないのが私、と思うだけでも情けなくもなるデス。

 

結果、今となってはこれで良かったんだと思いますが、去年は主人の父の三回忌でした。

その時はまだ主人も調子を崩す前だったので、お互いの家族とも会うことが出来ました。

もし、ここで主人が調子を崩し、入院をしていることになっていたら・・・。

私の家族、そして主人家族との大暴動が起きていたと思うと・・・。

そして、本さんも言っても退院したばかりなので、私はきっと、もう壊れていたと思います。間違いなく。

 

主人家族との家族会議が起こることはもう目に見えているので、今、私が出来ることは、

 

『主人は知能遅延、知的障害だということに嘘偽りはありません。

主人は、障害者です。健常者ではありません。

それでも、私は、愛しています。恥ずかしいだなんて思いません。

隠すこともしません。

二人で生きていくと決めました』

 

そんな大袈裟な、長女ちゃんさ、と兄は言うことでしょう。

叫びたいぐらいに苦しいのは、一生分からない。

なので、冷静に、淡々と言うだけです。

 

でも、

 

もし、

 

プツン・・・

 

限界が来たら・・・。

 

『健やかなるときも、病める時も、

あなたは一生尽くせ!!

骨の髄まで尽くせ!!って、言われた時に、心の底から誓えますか!!

愛してるって、主人に、彼に言えますか!!それは母親に対してもです。

それが、あなた達、家族の在り方ですよ』

 

ここで言えるなら大したもんだと思いますが、主人の親族達が自分達の母を許せるのであれば、少し光が差すかもです。

改心するなんて、夢のまた夢ですけど、

やるしかないのです。

 

暗くなってしまいました。

でも、私は私でしかありません。

良い時も、悪い時も。

また、吐き出してしまった時は、遠くからでも見守って下さいです。それだけで生きていけます。

まだまだ私は勉強不足なので、障害についてもいろいろな本を見るようにもしております。

また、ご紹介できればと思います。

 

支えるのは、家族です。

 

間違いありません。

 

そして、一番の敵も、家族なのです。

 

お昼過ぎからの長女、ということで、今日の一曲目をご紹介したいと思います。
あともうひと踏ん張り、心のBGMを鳴らしながら、頑張っていきましょう。

 


福山雅治 魂リク 家族になろうよ (歌詞付) 2011.09.24

どれほど深く信じ合っても

わからないこともあるでしょう

その孤独と寄り添い生きることが

「愛する」ということかもしれないから・・・

 


福山雅治 - トモエ学園

教えてくれましたね

違うって

自由ってこと

教えてくれたんですね

大好きって

幸せってこと

ほら

自由で幸せです

私はいま

 

今日も音楽と一緒に。

 

NO MUSIC NO LIFE

 

失礼します。

 

ではでは。 

 

ブログ記事への感想・ご意見は、お気軽にコメント蘭へどうぞ。みなさんの声、お待ちしてます。 広告