脳出血した中高年のための怪談100物語 → 鈴木誠の怪談100物語の タイトルで小説投稿サイト、アルファポリスと同時更新中です。 サイドバーに「アルファポリスリンク」へのリンクがあります。 広告

休みノTea.再び by.chojyo

こんばんわ。

長女です。

 

映画を観てきたです。

買い物して、一息付いてるです。

 

と、思ったら、主人から電話があり、せっかくひとりでお茶でもしてゆっくり帰ろうか思ってたら、 

 

主人:『長女ちゃん!!何時に帰ってくるの!?買い物したいんですけど!!』

 

とうるさくて

 

私:『ひとりでゆっくり出掛けてもアカンのかあぁぁ〜(# ゚Д゚)(# ゚Д゚)(# ゚Д゚)(# ゚Д゚)(# ゚Д゚)』

 

電話越しで怒鳴り、ワシ、またも注目されるの巻。。

 

なんでいつもこうなんや。

 

うるさくて仕方ないではありますが、ワシは気が済むまで帰らへんわ(# ゚Д゚)言ったらそんな怒って言わなくても(;_;)(;_;)と泣き出したので。

 

まったく。

こどもや。

 
f:id:honkidehon:20180614171030j:image

気を取り直して。

ワシだって、ひとりになりたい時だってあるんや。

いつもひとりになってたいわ。

 

Teaがあるからやってけるです。

コーヒーより、紅茶派。長女です。

 

落ち着け、自分。

 

甘いもの食べて、今日は〆デス。

 

と、思ったら、今度は主人の事業所から電話や。

 

ハァ。休みなのになぁ。。

 

なんだか、逆に疲れたデス。

 

私にとって、まだ休むなってことなんですかね、、、?

 

でも、凹んでても仕方ないので。

 

やったるわぁ〜(# ゚Д゚)(# ゚Д゚)(# ゚Д゚)(# ゚Д゚)(# ゚Д゚)←ヤケ。

 

失礼します。 

 

ではでは。

 

ブログ記事への感想・ご意見は、お気軽にコメント蘭へどうぞ。みなさんの声、お待ちしてます。 広告