脳出血した中高年のための怪談100物語 → 鈴木誠の怪談100物語の タイトルで小説投稿サイト、アルファポリスと同時更新中です。 サイドバーに「アルファポリスリンク」へのリンクがあります。 広告

今日の歌(7/7)はこちら&明日の日曜日は。

こんにちわ。

長女です。

 

昨日は各地で大雨模様ではございましたが、皆様、被害などはございましたか?

本さんも主人も、行き帰りの電車は停まっていたりとしておりました。

自然災害はどうしようもないのですが、皆様が無事にお過ごしできればといつも願っております。

 

さて、今日は7/7。

そうです、七夕です★

短冊には願い事を~なんて、主人の願い事はと言うと

 

『大切な人といつまでも幸せに。主人・長女(イニシャルが書いてありました)』

 

だそうです。

恥ずかしい・・・。

本さん:『長女は素直に照れるとかできない、だからこそのお』

私:『おんなのこデスッ!!!!!』

 

他にも、『長女ちゃんにはいつか大きなお星さまをあげるからね!!』とも言われました。←なんのこっちゃって話や、まったく。

 

というのも、昨日、主人が見ていたドラえもんのお話の中で、ちょうど七夕のお話をしていたらしく。

(私は仕事から帰ってきた後だったので見ることができず、主人から聞いたお話です。

間違っていたらすみません)

 

のび太くんがしずかちゃんに

のび太くん:『だったらしずかちゃんにはボクが、本物のお星さまをプレゼントするよ★』

 

と言っていたらしく、

 

結果、

 

主人:『のび太くんはブラックホールに吸い込まれちゃってね、それでね!!』

私:『あの例の・・・』

主人:『ドラえもぉ~ん!!!!!って言ってたのっ!!!!!』

私:『のび太ってヤツは殺人魔人かっ!!!!!』

主人:『僕そんなことしないもんっ!!!!!』

私:『はぁぁぁぁぁ~!!!!!?????どうだかっ!!!!!ワシ、宇宙で死ぬとかありえなからっ!!!!!』

主人:『ごめんなさい』

私:『ドラえもぉ~ん!!!!!ここにものび太くんがいますよぉ~!!!!!』

 

主人は本当にいい意味でも悪い意味でもロマンチストどころかお子ちゃま思想のままなので・・・。

まったく、いつになったらワシのおもりは解放されるのか・・・。

本さん:『旦那くんよ、僕もおもりしてもらってるんや・・・』 

 

話が変わって。

 

明日は、いよいよ私が交流会へと参加する日となりました。

以前にも少しお伝えしたように、障害者、当事者同士でのお話会です。

私は、こういったお話会に参加するのも初めてです。

そして、これは主人のような知能遅延、知的障害、発達障害という話し合いでもありません。いろいろな、様々な障害を持っている方とのお話会です。

障害だけではなく、人にはなかなか言えない悩みなどを抱えていらっしゃる方もおります。

なので、一つに縛られることなく意見が聞けるかなとも思っております。

都会で、そして貸しスペース場所をお貸りしての約一時間半、お話をしてくる予定です。

田舎者の私なので、当日はお友達と早めに待ち合わせをして、そして会場ではまたお別れしますが、帰りにまた落ち合うつもりでおります。

(その子も私が心配というのと、お話がどうだったか、ぜひ聞かせてねと)

開催者様より、外部への情報はプライバシーも含め、一切出す予定はありませんとありました。

なので、私もお話しできる範囲で、どうだったかというのをお伝えできればと思います。

(中には、参加すること自体、知られたくない方もいらっしゃるかとも思います。失礼のない様に致します)

貴重なお時間、私もしっかりと多くのことをたくさん頂いて、帰って来たいなと思います。

お菓子も用意してありますが、持ってきて下さるとさらに喜びますとあったので、私も当日はお菓子を用意して行くです。

 

楽しみと、不安と・・・。

 

絶対に大丈夫。

 

私よりも主人や本さんが『ちゃんと帰って来てね!!!!!』としつこく、うるさいですが(本当に疲れるデス・・・)

 

しかも『お土産もあったらうれしいなぁ~なんて★』と主人はナマイキぬかしやがったデス。

 

ハンッ。

 

でも。このくらいの気持ちでいた方が良いんです、きっと。

 

私がお話したいことはいろいろとありますが、こんなお話も出来ればなとも思っております。

 

『産むか、産まないか』

 

私はこれは大学でもディベートとしての議題にもなりました。

 

『産むか、産まないか。

育てることが出来るのか、出来ないのか』

 

あの頃はまだ若かったこともあり、あまり深く考えたこともありませんでした。

でも、いざ、これが大切なお友達や、そして自身の身に降りかかってきた時に、

『産むべきだよ!!』と言えるのか、『できないよ!!』とはっきり言えるのか。 

障害についても、知識が浅はかでした。

私も、人の命なので簡単な問題じゃない、と改めて思いました。

そして、私が妊娠した時、この診断をいずれしなくてはいけないというのと、決断を下す時が来るということも、しっかりと留めておかないといけないなと・・・。

 

なんでも予定通りって、いかないものです。

どうして?ってくらいいかないんです。

でも、

それをどのようにして受け止めるのか。

 

私はまだ先が見えないけれど、今がしあわせであればいい。

それでいいと思いました。

でも、夢は誰だって見る権利はありますよね・・・?

私なりのしあわせの鍵が見つけられるようにしたいと思います。

 

最後に。

 

私が良く見ている占いです。

これ、結構当たるんですよ。笑

こちらの記事に書いてあったのですが、

 

「なんかさ、あなたってバカだよね」って言い合える関係。

それがあなたが2018年下半期で目指していく理想の関係性です。

長所や能力、そして利害関係だけで結ばれた人間関係ではなくて

 

「何で私、この人たちと一緒にいるんだろう?

あ、そうか。面白いからか。気を緩めることもできるし」

 

と思うことが理想の関係性になっていきます。

この下半期に、ひとりで頑張りすぎてしまうことがあったら、

きちんと「いやぁ、頑張るのは実は苦手なんですよね」など、

そういう愚痴にもちゃんと自分の真実を入れて

「無限に頑張れるわけじゃないんですよ」ということを周囲に伝えてみてください。

他人にいきなり言うのがキツかったら、空や花などにまず話してみる。

自分のいろいろを伝えられる人へ。

あなたならできます。

やってみて。

と書いてありました。

無限に頑張れるわけじゃないんですよ、そっか、そうだなと思いました。

そして、

『何で私、この人たちと一緒にいるんだろう?
あ、そうか。面白いからか。気を緩めることもできるし』

ということも、分かった気がします。

 

お昼からの長女、ということで、今日の一曲目をご紹介したいと思います。
今日も心のBGMを鳴らしながら、頑張っていきましょう。

 


スピッツ / スターゲイザー

 

遠く遠くあの光まで 届いてほしい

 

ひとりぼっちがせつない夜 星を探してる
明日 君がいなきゃ 困る 困る

 

ゴミになりそうな夢ばかり 靴も汚れてる
明日 君がいなきゃ 困る 困る

 

遠く遠く果てしなく続く 道の上から
強い 思い あの光まで 届いてほしい

 

すべてを嫌う幼さを 隠し持ったまま

 

正しく飾られた世界で 世界で

 

一度きりの魔球を投げ込む 熱の向こうへと
泣いて 笑って 泥にまみれた ドラマの後で

 

明かされていく秘密 何か終わり また始まり

ありふれた言葉が からだ中を巡って 翼になる

 

ひとりぼっちがせつない夜 星を探してる
明日 君がいなきゃ 困る 困る

 

七夕にちなんで。

私も結局は、『明日 君がいなきゃ困る 困る』です。

 

今日も音楽と一緒に。

 

NO MUSIC NO LIFE

 

失礼します。

 

ではでは。

 

ブログ記事への感想・ご意見は、お気軽にコメント蘭へどうぞ。みなさんの声、お待ちしてます。 広告