脳出血した中高年のための怪談100物語 → 鈴木誠の怪談100物語の タイトルで小説投稿サイト、アルファポリスと同時更新中です。 サイドバーに「アルファポリスリンク」へのリンクがあります。 広告

今日の歌(7/27)はこちら&私もハッピー&みんなもハッピー★★★

こんにちわ。

長女です。

 

西日本豪雨がまだ記憶に新しい中、また新たな台風接近とのこと。

そうです、そんな私は雨女。明日、私が休みだからデス。

(決して私の特殊能力ではありません)

 

『長女の考え方はまるでハワイに移住した人みたいだ』と本さんに言われてしまいました。

 

私はしあわせです。

 

昨日、主人はまた発作を起こすような感じで、わたわたしておりました。

 

主人:『長女ちゃん、ごめんね・・・。

僕、今日仕事出来なかったよ・・・』

私:『うんうん、っては?????』←普段のワシやったらぶっ飛ばしているところデス。でも、ワシでも変われるのデス。

主人:『出来てた仕事がね、今日指導員から『まったく出来てないじゃないですか!?旦那さん、具合でも悪いですか?もう、今日帰りましょうか?』って言われちゃって・・・』

 

私、やっぱり、間違ってた。

 

私や本さんが頑張る分、『私が』『僕が』って頭でっかちになってた・・・。

 

これじゃぁ、また一緒だ。

 

あれから一年も経つのに、何にも変わってない。

 

私:『うん。

 

あのね、私ね、決めたの。

 

頑張らなくて、いいんだよ』

 

主人:『でもっ!!

僕、頑張らないと長女ちゃんに迷惑かけちゃうし、お金だってなくなるし、生活だって困るし』

 

私:『頑張らなくていいの。

 

頑張らなくて良いんだよ。

 

いつも頑張ってくれてたのに、ちゃんと言えてなくてごめんね。

長女ちゃんの気持わかってあげれなくてごめんねって言ってくれてたのに、私の方が主人のこと、分かってなかったよね。

 

ありがとう。

 

いつもありがとう。

 

本当だよ。』

 

ギュ~って、思い切り抱きしめました。←この時のワシは、きっと心が女神様になっていたに違いない・・・。

 

私:『仕事が出来なくても、お金がなくても、私は主人と一緒にいるだけでしあわせだよ。

仕事に行くだけでもすごいじゃん。

行けない人もいるんだよ。

できること、たくさんあるよ』

主人:『でも、お金がないよ!!お金が無くなっちゃうよ、イライラする、焦るよっ!!!!!フラフラする~』←主人、身体を左右に振り始めた。

私:『お金があったって、私がいないと生きていけないって言った。

それは、私も一緒なの!!

同じだよ。

お金があって主人がいないのと、お金がなくて主人といるのと、

私は、お金があっても主人がいないと、ダメなの。しあわせじゃ、ないんだよ』

主人:『・・・。うん』

私:『頑張らなくていい。

一人じゃないよ。

お金がなくて、ボロボロで、一人じゃ死んじゃうかもしれない。

でも、私が一緒にいるよ。一人よりも、二人だったら大丈夫だよ。

私だって、一人だったら死んじゃうよ』

主人:『うん、うん(涙目)』

私:『休むようにしたから、休みも、楽しく過ごすように。もう決めたの。

ちゃんと笑顔で帰ってくるから。いつもありがとうって言うから。

 

合言葉は、

 

頑張らない。

 

自分にやさしくする。

 

無理しない。

 

これでいいのだ。だよ。』

 

主人:『長女ちゃん、どうかしたの・・・??』

私:『うん、分かったの。いろいろと分かったから、そう思えるようになったの。

しあわせだよ、私』

 

本さんは、例によって、『そんなこと、この僕が出来るわけないでしょ!!!!!』と言ってまったくの聞かん坊主だったので、

 

私:『本さん、一年経ちました。

分かってません』

本さん:『分かってるよ!!だって経営者として養ってかなくちゃ』

私:『それは、私の為ですか?家族の為ですか?』

本さん:『お金がなくちゃ払っていけもしないでしょ!!??』

私:『本さん、主人にも同じことを言いました。

頑張らなくても、良いんですよ。

そんなのでもらうお金なんか、いらないです』

本さん:『それでも、君にはちゃんとお金渡したいし!!!!!』

私:『渡したいお金がそんな気持ちじゃ、いらないです』

本さん:『それでももらって、渡してたじゃない』

私:『いならいです』

本さん:『ちょっと待て、長女さん来なさい!!!!!』

私:『本さんは、何のために仕事してるんですか?』

本さん:『だって、お金がなくちゃ生きていけないじゃないか!!!!!』

私:『私は、もう頑張らなくて良いって言ってるんです。お金も、いりません』

本さん:『長女さんどうしたの!!??』

私:『主人が、具合が悪くなったんです。だから、私が言うしかないんです』

本さん:『だから稼がなくちゃ』

私:『お金は、いらないです。本さんは、どうしたいんですか?』

本さん:『・・・。

仕事がしたい』

私:『仕事ができるためには、身体がなくてはできません』

本さん:『だから君が休みたいっていうから休むようにも決めたじゃないかっ!!!!!』

私:『そうです。私の為です。

私が休みだからって言って、本さんの職場まで行くと、また本さんがそれにかられて頑張らなくちゃってなるのが分かったんです。

私が、逆に苦しめてたです。

そして、私の為が、本さんの為にもなるんです。

『私も休み、本さんも休み、丸一日、お互いがオフ!!』という日を作るんです。

てか、だから作ったんですけどね。

水曜日はなんだかんだで私も本さんも仕事だから、木曜日、私が休みの日、本さんも休む。ブログもオフッ!!』

本さん:『わけがわからないな』

私:『頑張らなくて良いんです。

私は、大丈夫ですよ。

本さんが頑張らなくても、主人が頑張らなくても、生きてゆけますよ』

本さん:『わからないよ!!!!!』

私:『本さん、一人じゃないんですよ。

お金があっても、私はしあわせじゃないんです。お金がなくても、本さんと一緒にいる方が良いんです。

お金がなくて一人で頑張るのと、お金がなくて私と頑張るのと、どちらが良いんですか?』

本さん:『・・・。

ハァ。

・・・。

長女だ・・・』

私:『頑張らなくて良いんです。

気持ちがラクになりますよ。

何度でも、暗示のように言いますよ。

だから、もぅ私の休み決めましたので。

フフフ。

私、8月4日が誕生日なので、ひまわり畑行ってくるです。

連絡も、一切、出ないんで』

本さん:『エェェェェ~!!!!!?????!!!!!?????』

私:『好きなようにするです。

だから心から行ってらっしゃいって送り出して下さい。じゃないと、楽しめないんで』

本さん:『あのね』

私:『本さん、またその分僕がぁ~!!!!!とかはじまりましたね。

ダメです。

頑張らなくて良いいんです。』

本さん:『キミはすごいわ・・・。

なんなんだコレは』

私:『自分の為に、時間を使うんです。

どんな正解もないなら、間違いだって、ありません。

本さんは映画でも観に行って下さい』

 

相手が思う幸せと、自分が思う幸せと、必ずしも一致する、なんてこと、ないんです。

自分がハッピーじゃなくては、みんなをハッピーになんてできません。

それは、本さんが一番、分かっていたことじゃないですか?

 

声に出して言うこと。

 

頑張らない。

 

休むこと。

 

自分にやさしくすること。

 

いつもありがとう。

 

やさしくすることは、甘やかしでは、ありません。

 

やすみ

 

やすらぎ

 

やさしさ

 

 3Yです。

 

お昼からの長女、ということで、今日の一曲目をご紹介したいと思います。
今日も一日、心のBGMを鳴らしながら、頑張っていきましょう。

 


【期間】平原綾香「おひさま~大切なあなたへ」 FULL【限定】

 

ひかりがさし
風が泳ぎ
生きてゆけると
そう思えたの

 

出会えた日は
私の記念日

ごめん おおげさ?
本当の気持ちよ

 

あなたは私の奇跡
あなたは私の希望

暗い闇も
行き止まりも
二人なら 軽いね

 

あなたと ともに笑って
あなたと ともに泣いたね

どこかで 私を 感じてて
それだけでいいのよ

 

目覚めてから
眠りにつく

すべていとおしい
そう思えたの

 

笑うだけで
涙が出たわ

ごめん 大げさ?
本当の気持ちよ

 

あなたの喜びもらい
あなたの痛みももらう

この暮らしが
つづくのなら
何もいりはしない

 

あなたは私の奇跡
あなたは私の希望

必ずどこかで見ているわ
それだけでいいのよ

 

たとえ世界中が
あなたの敵だって

私だけは いつでも味方だわ
大丈夫
信じて

 

あなたが忘れていても
私が忘れはしない

この命を 投げ出すのに
迷いなんてないわ

 

あなたは私の奇跡
あなたは私の希望

お願い
どこかで笑ってて
それだけでいい
それだけがいいのよ 

 

大好きな歌。

 

 

今日もどこかで喜ぶ思いをたくさんしたり、 

 

今日もどこかで怒る思いをたくさんしたり、

 

今日もどこかで哀しい思いをたくさんしたり、

 

でも、 

 

今日もどこかで楽しい思いもたくさんしている。

 

笑顔で、いれますように。

 

 

今日も音楽と一緒に。

 

NO MUSIC NO LIFE

 

失礼します。

 

ではでは。

 

 

ブログ記事への感想・ご意見は、お気軽にコメント蘭へどうぞ。みなさんの声、お待ちしてます。 広告