広告

もし、あなたの知り合いが電話占い師になったら

電話占い、知ってますか?

こんにちは。

本気で本です。

いきなりですが、今日は電話占いに関する話題です。

お気づきの方も多いでしょうが、ずっとずっと以前から日本は占い天国です。

街頭の占い師からTV、雑誌、ネットの占いコーナー、政治家や大企業のTOPが未来をおうかがいにくる大占い師まで占い市場は年間、運兆円とも言われています。

そんなこんなの占い国家日本の中で、意外とみなさんの側でひょこっと普及しているのが電話占いというやつです。

電話占い、ご存知ですか?

まず、以下に有名な電話占いサイトを貼っておきますね。

電話占い師の月収は100万以上?

サイトを見るとわかるように、どこもそうですが、それぞれの電話占い師に電話するとだいたい鑑定料が1分200~500円ほどかかります。

鑑定にはやはり時間がかかります、少しつっこんで見てもらおうと思ったら、すぐにうん万円になってしまいます。

実際、電話占いの占い師で月に100万円を超える収入を得ている人もおり、そこまで行かなくても2、30万から8、90万円くらいまで稼いでいる人はたくさんいるようです。

顧客の多くは女性で、中には占い依存症のようになって日々、何時間も電話占いにお金を使ってしまう人もいます。

なんだか怖いですよね。

あなたの知り合いがもし、電話占い師になってしまったら?

お金は儲かるかもしいけれども、なんだか怪しくて少し怖い。

そんな電話占いの世界に、あなたの知り合いが電話占い師として就職!?してしまったら、あなたはどうしますか?

なんか怖いから放っておく、というのも選択肢の一つだと思います。

「でも、自分ももともとオカルトとかきらいじゃないし、友達のことも気になるし、ちょっと覗いてみたい気もするよね」

そんなふう考えてしまうあなたへ僕は、電話占いサイトの無料サービスをオススメします。

先にあげた電話占いサイトは全社もちろんのこと、他の電話占いサイトにも、だいたいの電話占いサイトには、初回登録特典として10分~15分分くらいの無料利用サービスがついてきます。

「ちょっと待て、これが呼び水になって高額請求がくるんじゃ」

いえいえ、オカルト好きの僕自身がいくつかの電話占いサイトに会員登録して無料サービスを受けていますが、無料の時間内で使用するだけでしたら、これまで金銭を請求されたことは一度もありません。

また登録もあくまでネット上での登録手続きですので、その後のメールを断ればのそこまでで終了です。

 「実際、電話占いって、どんなもんなんだろう?」

と気になる方には、ぜひ一度、無料枠分でのご利用をオススメします。

特に電話占いリエルの場合は、システムが自分が先払いしている使用できるポイント(リエルの初回無料枠は3000円分です)がなくなれば、自動的に電話が切れてしまうので、余計にお金を使う心配がありません。

占い師との会話の途中でも、リエルの電話はいきなり切れます。

リエルの場合、一部上場企業が運営している占いサイトなので、安全第一でいろいろフェアです。

そんなこんなでまとめ

ネット上で親しくお付き合い(僕はそのつもり)させていただいているみなさんには、ツイッター等ですでにお知らせしましたが、9月から、僕(本気で本)自身が電話占い師として、占いサイトで鑑定士をすることになりました。

僕と占いのなれそめについてはデビュー後にサイトの方に簡単な説明などが載ると思います。

前からたまにこのブログにもでてきた気もするのですが、僕には10代の頃からお世話になっているジェダイのような大学の先輩がいまして、その人は著名な賞も受賞しているプロの作家さんで、僕はその人からいろんなことを学んできたわけです。

占術は著書の中でもふれたりして、その人の研究分野の一つです。

それもあって、僕と占術の距離はまあこれまでもそれなり近かったわけですね。

あと、もう亡くなった叔母がお琴の先生をしていて、一門を率いて、リサイタルをしたりCDを出したりしている人で、その人が霊能力や占いに傾倒している人で、子供の頃からいろんな話を聞いたりしていました。(心霊写真を見せてもらったりとか拝みやさんや霊力のあるお坊さんを紹介されたりとか、まぁ、ありがちといえばありがちなそういうの、です)

で、今回、昨年6月に脳出血をしたせいもあって、前に書いた気もするけれども、時に、人間が水墨画のように滲んで見えるようになったり、あと、幽霊だったり、生霊だったりといった普通は見えないはずのものが見えたり、感じ取れたりすることも増えて、そんなこんなで電話占い師のオーデションを受けたら、合格してデビューすることになりました。

これまであった人を必ず鑑定をしてきたわけではないけれども、職業柄、いろんな方のお話を聞くことの多い人生です。

今回の鑑定士の仕事でも、自分の占術が少しでもお客様のお役にたてれば幸いだと思っています。

とりあえず、本気で本と話してやろう、くらいの気持ちをお持ちの方は、だいたい10分少々の初回無料特典分を利用して、サイトにお電話いただければうれしいです。

くどいですが、追加料金もなく、後腐れもありませんので、興味半分の軽い気持ちでのお越しをお待ちしております。

本好きで映画好きのおまえに、ガチガチに占ってもらいたいんだ!! という方も大歓迎です。

僕の占術は基本、タロットです。

 

「おいおい。ここまで読んだのに、結局、どこの電話占いサイトで、なんて名前でやるのか、わからねぇよ」

 

という方は、この後、当ブログで公開する予定の夏の終わりの怪談祭り!! の中で、そこらへんも我らが主人公、鈴木誠の経験として語られる予定ですので、もうしばらくお待ちください。

音楽サイトで原稿を書くのも、電話占いで鑑定士をするのも、僕の中では同じく文系クリエイターの知的冒険へのチャレンジです。

世の中は不思議なことに満ちていて楽しいですね。

それでは、僕自身は、今後も人柄などには変化がないと思われますので、お付き合いよろしくお願いいたします。  

ブログ記事への感想・ご意見は、お気軽にコメント蘭へどうぞ。みなさんの声、お待ちしてます。 広告