広告

信じて、仰いで、心で・・・

こんばんわ。

長女です。

 

今日はあちこちらまわりすぎて、

 

単純に

 

疲れました。。。

 

朝一で本さんと合流し、父の車で警察署へ。

その足で市役所へ、そして私のアパートの片付けへ・・・。

 

と、一日、つぶれました。

 

なんというか、

 

義母がなんにもできないように、

 

私達も、なんにもできません。

 

でも、

 

『なんにもできない』っていうことは、

 

『なんにもする必要がないってことだ』と、本さんに言われました。

 

警察署に捜索願を出しているという義母。

 

警察の方は、

 

『相手にもしてないし、受理もしてない。むしろ、出来ませんよ。

なんで出来ないのよって義母さんはいうけど、安否が分かっている以上、タッチ出来ない』 

 

と、言ってました。

 

てか、警察署へあの義母から何度も何度も電話がかかってきているそうで、ある意味、要注意人物と化しているのでした。。

 

呆れてなにも言えなくなってしまった私を、警察の方は

 

『奥さん、他にはなにか聞きたいことあるの?』

 

と言われた時、なにも聞けませんでした。

 

警察はそんな感じだったのですが、支援措置の話を市役所でもしてみようと、また車を走らせました。

 

主人のこと、私のこと。今の現状。

 

区民課で対応して下さった方がとても親切だったので、警察署に電話をし、

 

『ご事情、ちゃんと聞かれたんですか!?』

 

と言ってもくれたのですが、間接的に離れることで、あの義母がどこまでもどこまでも執拗につきまとい行為をしてくることは私にとっても主人にとっても、危害が本さんに現に傷害事件としてあったことも、生活に支障をきたし、心身共に非常にストレスだというのは誰が聞いても分かるものの、住民票の閲覧制限をかけるとなると、まだ話が弱い・・・。と、逆に謝られてしまいました。

 

でも、

 

『いちから窓口に相談して、どうするか、どうしたらいいのか、というのはたぶんどこへ相談してもすぐには、というのは難しいですね。今が、まさにそうです。

ですが、ご主人さんが入院していたのは事実。そしてそのご主人さんがお母様から精神的ストレス、疾患を発症しているのがわかるものがあれば、診断書をとるのもムダではないと思います』

 

と、助言を頂きました。

 

ありがとうございました、と後にした私と本さんは、やれることはとりあえずやったよと、解散しました。

 

そんな私をそばで見ている父は、

 

『長女ちゃんの、娘の想いが強いって、感じてるからね。

母親っちゅうんは、女っていうのは、長女ちゃんが強いっていう姿勢を見せれば引いていくよ。

アンタなんかより、私が旦那くんを守るんだ!!っていうのがわかるはず。

だから、守られるよ。負けない』

 

と、私に言いました。

 

『わかるはずはない』って思ってても、どこかで『想いが伝わるはずだ』と、そう思ってしまう私は、『間違いなのかな』とか、考えてしまうんです。

 

そんな私の気持ちも、父は分かってるんだろうなって思ったら、自分自身が悔しくて悔しくて、涙を堪えてました。

 

『こんなに親不孝な私。

なんで、なんでなの!?!?!?!?』

 

いろんな人に聞いてもらっては吐き出して、聞いてもらっては吐き出して。

 

今はその繰り返しです。

 

父も、母も、信仰っていうと大袈裟かもですが、私の家族は、信じているものがあります。

 

神頼みじゃないけれど、祈るしかないって、思いました。

 

信じているものがある父と母を、私も小さい時からその背中を見ているので、

 

『私も信仰心、これでもあるんだな、これでも・・・』って感じたです。

 

司法書士の方で、私達と同じ、信じているものがある方がいらっしゃいます。話を分かってくれるんじゃないかって、思ってます。←あやしい信仰ではありません。ちなみに、キリストでもありません。

 

ある意味、私は身内に話を聞いてもらうような感覚でいるので、勝手になにか助けてくれるんじゃないかって思ってます。

 

私がどう思おうと、自由ですよね???

 

(あっ、私は相手に信仰を強制的にすすめることは絶対にないです。そんなことするの、一番イヤですからね。

自分から信仰してますとかも、滅多に言いません。怪訝そうな顔をする方も中にはいる、というのも物心ついた時からたくさん見てきているので、自然と『私、信仰してますよ』と話すことは余計にバリアみたいなのをはるようになりました)

 

なので、本さんは私に『長女は性格もそうだけど、お父さん、お母さん、ご両親の信仰もあるね。信仰は自由だよ。長女さんは間違ってないから、その信仰も、間違ってなんかないと、僕は思った』と言ってくれたことがあります。

 

心の中で祈ってばかりですが、祈ることで精神的にも救われてます。

 

ハァ。

 

疲れるものは、疲れる。

 

疲れた。

 

疲れた・・・。

 

主人は、元気だけど、最近は顔がむくみすぎてパンパンにはってます。

動かないからか、余計にかな。

こんなにむくむこと、今までなかったのにな・・・。

退院してから、まだまだ本調子に戻るのは先だ。

焦っちゃダメなのに、焦る私。

 

ゴメンネ。 

 

そんはパンパンの主人でも、『長女ちゃんが泣くことないよ』って言うんです。

 

ゴメンネ。

 

ゴメンネ・・・。

 

かなしいループ、闇ループにいますが、今日は、沈むだけ沈んで、明日は気持ち切り替えて、這い上がれるようにするです。

 

信じる。

 

信じてるです。

 

やれる。

 

私はやれる。

 

やれる。

 

私はやれる。

 

失礼します。

 

ではでは。

 

まとまりがなくて、すみません。。

 

 と、最後に音楽を。

 


L'Arc en Ciel pieces LIVE L'ArCASINO

耳で、目で、五感で癒されるです。

 

泣かないで泣かないで 大切な瞳よ
悲しさにつまずいても真実を見ていてね
そのままのあなたでいて

 

大好きなその笑顔くもらせてごめんね
祈っても時の流れ速すぎて遠くまで
流されたから戻れなくて

 

あぁ 穏やかな輝きに彩られ
歳月は夜を夢に変えるみたいだから


目をこらして さあ!

 

あなたのすぐそばにまた新しい花が生まれて
木もれ日の中で鮮やかに揺れてる

 

いつまでも見守ってあげたいけどもう大丈夫
優しいその手を待ってる人がいるから顔を上げて

 

ねぇ 遠い日に恋をしたあの人も
うららかなこの季節愛する人と今
感じてるかな?

 

あぁ 私のかけらよ力強くはばたいてゆけ
振り返らないで広い海を越えて


たくさんの光がいつの日にもありますように
あなたがいるからこの命は永遠に続いてゆく

 


ベース ラルクアンシエル pieces

 ベースでシメッ!!

ベース、カッコよき。

 

ブログ記事への感想・ご意見は、お気軽にコメント蘭へどうぞ。みなさんの声、お待ちしてます。 広告